トラベラーズ選手権

米国男子

初日の石川遼は2アンダー51位タイ発進! 首位はB・ワトソンの8アンダー

今季2勝目に向けて好スタートを切ったバッバ・ワトソン トラベラーズ選手権(2015)(1日目) 写真・Getty Images
今季2勝目に向けて好スタートを切ったバッバ・ワトソン トラベラーズ選手権(2015)(1日目) 写真・Getty Images
トラベラーズ選手権(6月25日~28日、米国コネティカット州・TPCリバーハイランズ、6841ヤード、パー70)

 現地時間25日にトラベラーズ選手権が開幕。日本からは石川遼が出場、初日は2アンダーの68で回って51位タイ。バッバ・ワトソンが62をマークして8アンダーの単独首位に立った。

 今大会から3試合は全英オープンの予選も兼ねていて、今週と次週は12位タイ以内のうち出場権を持たない上位4名、3週目は5位タイ以内の上位1名が全英行きの切符を手にすることができる。

 現在出場権を持たない石川遼は、12位タイ以内を目指して初日をスタート。序盤はなかなかチャンスにつけられず、5番パー3でティショットをグリーン手前のバンカーに入れるとボギーが先行。続く6番パー5で3打目を1.9メートルにつけてバーディを奪い、イーブンに戻してハーフターン。

 後半に入ると、13番パー5でティショットを左の池に入れてボギーが先行したが、続く14番で15メートルを沈め、15番パー4ではセカンドショットを80センチにつけて連続バーディ。さらに18番をバーディで締めくくり、4バーディ、1ボギーの68をマーク。2アンダーの51位タイとまずまずのスタートを切った。

 バッバ・ワトソンが3番でばーでぃが先行し、6番、7番の連続バーディなど前半で4つ伸ばすと、後半も5バーディ、1ボギーとして62をマーク。2位に2打差の8アンダーで単独首位に立った。

 6アンダーの2位タイにはキーガン・ブラッドリー、ハリス・イングリッシュ、ノ・スンヨル(韓国)ら5人。5アンダーの5位タイにはザック・ジョンソン、ウィル・マッケンジー、カール・ピーターソン(スウェーデン)など8人が並んでいる。

 全米オープンで優勝争いを演じ、4位タイに入ったブランデン・グレース(南アフリカ)が6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの67で回り、3アンダーの27位タイにつけている。

 また、ディフェンディングチャンピオンのケビン・ストリールマンは5バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの69、1アンダーの76位タイで初日を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ