フェデックスセントジュードクラシック

米国男子

F・ゴメスがツアー初優勝! P・ミケルソンは3位タイ

プロ13年目で米ツアー初優勝を果たした、アルゼンチン出身36歳のファビアン・ゴメス フェデックスセントジュードクラシック(2015)(最終日) 写真・Getty Images
プロ13年目で米ツアー初優勝を果たした、アルゼンチン出身36歳のファビアン・ゴメス フェデックスセントジュードクラシック(2015)(最終日) 写真・Getty Images
フェデックスセントジュードクラシック(6月11日~14日、米国テネシー州・TPCサウスウインド、7239ヤード、パー70)

 現地時間14日に行われた大会最終日。首位タイからスタートしたファビアン・ゴメス(アルゼンチン)が、通算13アンダーで2位に4打差をつけてツアー初優勝を果たした。同じく首位タイのグレッグ・オーウェン(英国)は70と伸ばせず、通算9アンダーの2位。フィル・ミケルソンが65をマークして通算8アンダーの3位タイに入った

 最終組で首位タイからスタートしたファビアン・ゴメスとグレッグ・オーウェン。ともに3番でバーディが先行すると、ゴメスが5番のボギーで一歩後退。オーウェンは7番のバーディで2打差をつけたが、ゴメスが8番でバーディ、オーウェンの9番ボギーで通算10アンダーの首位に再び並び、バックナインを迎えた。

 ゴメスが11番でバーディを奪って抜け出すと、オーウェンは12番、13番とボギーをたたいて後退。さらに2バーディを奪ったゴメスが5バーディ、1ボギーの66をマーク。通算13アンダーと4打差をつけて突き放し、ツアー初優勝を決めた。同じく初優勝を目指したオーウェンは、3バーディ、3ボギーの70でスコアを伸ばせず、通算9アンダーの2位に終わった。

 また、19位タイからスタートしたフィル・ミケルソンが8バーディ、3ボギーの65、この日のベストスコアタイをマークして通算8アンダーの3位タイ。次週、キャリアグランドスラムを目指す全米オープンに向けて手応えをつかむフィニッシュとなった。

 ミケルソンと同じ3位タイには、ブルックス・コプカ、マット・ジョーンズ(オーストラリア)、マイケル・トンプソン、ノ・スンヨル(韓国)が並んだ。

 ディフェンディングチャンピオンのベン・クレインは、5バーディ、2ボギーの68と二つスコアを伸ばしたが、通算2アンダーの37位タイで大会を終えた。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ