クラウンプラザインビテーショナル・アット・コロニアル

米国男子

石川遼がJ・スピースと並んで首位タイ発進!

J・スピースと並んで初日を首位タイでスタートした石川遼 クラウンプラザインビテーショナル・アット・コロニアル(2015)(1日目) 写真・Getty Images
J・スピースと並んで初日を首位タイでスタートした石川遼 クラウンプラザインビテーショナル・アット・コロニアル(2015)(1日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

クラウンプラザインビテーショナル・アット・コロニアル(5月21日~24日、米国テキサス州・コロニアルCC、7204ヤード、パー70)

 現地時間21日に開催されたクラウンプラザインビテーショナル・アット・コロニアル。石川遼が6バーディ、ノーボギーの64をマークして初日を首位タイでスタートした。地元テキサス出身のジョーダン・スピースも64で回り、石川と同じく首位タイに並んだ。

 悪天候により2時間以上遅れてスタートした石川遼。インの13番パー3で2.8メートルを沈めてバーディが先行すると、16番パー3でも3.2メートルを沈め、続く17番パー4ではグリーン左サイドのセミラフから6メートルをチップイン。連続バーディを奪って前半を3アンダーで折り返した。

 後半に入ると出だしの1番パー5で3打目を70センチにつけて4つ目のバーディ。さらに8番パー3で3.5メートル、最終9番では9メートルを沈めて連続バーディでフィニッシュ。6バーディ、ノーボギーの64をマークして6アンダーの首位タイ。この日はドライバーショットが安定しなかったものの、ショートホールで3バーディを稼ぐなどアイアンショットにさえを見せ、ツアー初優勝に向けて好スタートを切った。

 地元テキサス出身でマスターズ覇者、現在賞金ランキング、フェデックスポイントともにトップに立つジョーダン・スピースは、1番、2番の連続バーディでスタートし、7番のバーディで前半3アンダー。後半も10番、15番、18番と3バーディで回り、64の6アンダーで首位タイに並んだ。

 ケビン・ナ、ブー・ウィークリーも6アンダーの首位タイに並び、5アンダーの5位タイには、イアン・ポールター(英国)とジョージ・マクニール。さらに1打差4アンダーの7位タイには、ベン・マーティン、チャーリー・ホフマンら9人が並んでいる。

 ディフェンディングチャンピオンのアダム・スコット(オーストラリア)は、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの72、2オーバーの86位タイと出遅れている。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ