ザ・プレーヤーズ選手権

米国男子

石川遼が首位に3打差の11位タイに浮上! 松山英樹は伸ばせず40位タイ

2日連続で69をマークして通算7アンダーの11位タイに浮上した石川遼 ザ・プレーヤーズ選手権(2015)(3日目) 写真・Getty Images
2日連続で69をマークして通算7アンダーの11位タイに浮上した石川遼 ザ・プレーヤーズ選手権(2015)(3日目) 写真・Getty Images
ザ・プレーヤーズ選手権(5月7日~10日、米国フロリダ州・TPCソーグラス、7215ヤード、パー72)

 現地時間9日に行われた大会3日目。石川遼は2日連続で69をマークし、通算7アンダーの11位タイに浮上。松山英樹はこの日も72と伸ばせず、通算3アンダーの40位タイに後退。首位はクリス・カークの通算10アンダー。上位は4打差に25人がひしめく大混戦となっている。

 4アンダー13位タイでスタートした石川遼。出だし2番パー5で2オンに成功、イーグルパットは外したもののバーディが先行すると、4番、5番の連続バーディで前半はスコアを3つ伸ばした。後半に入ると10番で7メートルを沈め、一時は通算8アンダーの首位タイに並んだが、13番パー3で3パットのボギー。さらに16番パー4ではセカンドを左に曲げてバンカーに入れて二つ目のボギー。この悪い流れを最終18番で3.7メートルのバーディパットを沈めて断ち切り、ガッツポーズを見せてフィニッシュ。5バーディ、2ボギーの69で回り、通算7アンダーの11位タイに浮上し、首位と3打差で最終日を迎える。

 一方、2日目に伸ばせず27位タイに後退した松山英樹。1番をバーディでスタートしたが、5番でセカンドを左に曲げるとアプローチも寄らずにボギー。さらに7番もボギーをたたいて前半でスコアを一つ落とした。後半の10番で5メートルを沈めてイーブンに戻し、16番パー5では2オンからイーグル外しのバーディで1アンダーと巻き返したものの、最終18番で3パットのボギーをたたき、3バーディ、3ボギーの72。スコアを伸ばせず通算3アンダーの40位タイに後退した。

 3位タイからスタートしたクリス・カークが、6バーディ、2ボギーの68をマークして、通算10アンダーの単独首位に立った。首位タイのケビン・ナは最終18番で痛恨のダブルボギーをたたくなど、4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの72、通算8アンダーの5位タイに後退。同じく首位タイのジェリー・ケリーも3バーディ、3ボギーの72と伸ばせず、通算8アンダーの5位タイに後退した。

 セルジオ・ガルシア(スペイン)が1イーグル、5バーディ、2ボギーの67をマークして、通算8アンダーの5位タイに浮上。ロリー・マキロイは70で回り、通算6アンダーの17位タイ。ディフェンディングチャンピオンのマーティン・カイマー(ドイツ)は通算4アンダーの31位タイ。タイガー・ウッズは75をたたき、通算3オーバーの68位タイで3日目を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ