ザ・プレーヤーズ選手権

米国男子

石川遼が13位タイに浮上、松山英樹は27位タイに後退

首位に4打差の13位タイで決勝ラウンドへ進んだ石川遼 ザ・プレーヤーズ選手権(2015)(2日目) 写真・Getty Images
首位に4打差の13位タイで決勝ラウンドへ進んだ石川遼 ザ・プレーヤーズ選手権(2015)(2日目) 写真・Getty Images
ザ・プレーヤーズ選手権(5月7日~10日、米国フロリダ州・TPCソーグラス、7215ヤード、パー72)

 現地時間8日に行われた大会2日目。首位タイからスタートした松山英樹は74と二つ落として、通算3アンダーの27位タイに後退。69で回った石川遼は通算4アンダーの13位タイへ浮上し、決勝ラウンドへ進んだ。首位はジェリー・ケリーとケビン・ナの通算8アンダー。

 初日、自身初の首位タイでスタートした松山英樹だったが、この日はショットに苦戦した。5番でティショットを左に曲げてボギーが先行、9番パー5ではセカンドショットがグリーン奥にこぼれ、アプローチも寄せられずにボギーとして、前半二つ落とした。後半に入ってもチャンスらしいチャンスはほとんどなく、我慢のゴルフで9ホールすべてパーで終え、ノーバーディ、2オーバーの74。スコアを二つ落として通算3アンダーの27位タイに後退した。

 一方、初出場の石川遼は1アンダーの40位タイからスタート。1番で2メートルを沈めてバーディが先行すると、4番2メートル、6番は6メートルのバーディパットを決めるなど序盤からスコアを伸ばした。7番でティショットを池に入れてダブルボギーをたたいたが、9番、10番の連続バーディで取り戻し、後半も1バーディ、1ボギーで終えて、6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの69。通算4アンダーと伸ばして13位タイに浮上した。

 松山と並んで首位タイからスタートしたケビン・ナと石川と同じ40位タイスタートのジェリー・ケリーが、通算8アンダーの首位に並んでいる。

 2週連続優勝を狙うロリー・マキロイは通算4アンダーの13位タイ。ディフェンディングチャンピオンのマーティン・カイマー(ドイツ)は通算3アンダーの27位タイ。タイガー・ウッズも通算イーブンパーの61位タイで決勝ラウンドへ進んだ。

 マスターズを制した世界ランキング2位のジョーダン・スピースは通算3オーバーで予選落ち。フィル・ミケルソンも通算5オーバーで予選落ちとなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ