チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ

米国男子

J・ローズが今季初優勝! 石川遼は伸ばせず62位タイ

2013年全米オープン覇者のジャスティン・ローズが今季初優勝! チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ(2015)(最終日) 写真・Getty Images
2013年全米オープン覇者のジャスティン・ローズが今季初優勝! チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ(2015)(最終日) 写真・Getty Images
チューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ(4月23日~26日、米国ルイジアナ州・TPCルイジアナ、7425ヤード、パー72)

 現地時間26日。早朝に第3ラウンドが再開され、65をマークして首位タイに浮上したジャスティン・ローズ(英国)が第4ラウンドも66で回り、通算22アンダーで今季初優勝。米ツアー通算7勝目を挙げた。石川遼は第3ラウンド、第4ラウンドともに72と伸ばせず、通算7アンダーの62位タイに終わった。

 悪天候の影響で3日連続サスペンデッドとなった今大会、最終日にはようやく天候も回復し、多くの選手がスコアを伸ばした。

 通算9アンダーの13位タイで決勝ラウンドへ進んだジャスティン・ローズ。この日再開された第3ラウンドで65をマークして通算16アンダーの首位タイに浮上。最終ラウンドに入っても勢いは衰えず、前半は7番、8番の連続バーディなど3つ伸ばすと、後半も17番、18番の連続バーディなど3つ伸ばして66でホールアウト。通算22アンダーで2位に1打差をつけて今季初優勝、昨年のクイッケンローンズナショナル以来の米ツアー通算7勝目を挙げた。

 5位タイから追い上げたキャメロン・トリンゲールが、1イーグル、6バーディ、1ボギーの65をマークし、通算21アンダー。ツアー初優勝に1打及ばす単独の2位。通算20アンダーの3位には2013年大会優勝のブー・ウィークリー。ローズと並んで首位からスタートしたジェイソン・デイ(オーストラリア)は通算19アンダーの4位タイに終わった。

 通算9アンダーの暫定16位タイから第3ラウンドを再開した石川遼は、1バーディ、1ボギーで迎えた17番パー3。ティショットを左の池に入れて痛恨のダブルボギーをたたき、72でホールアウト。通算7アンダーの56位タイで最終ラウンドへ。

 前半は3番から6番までバーディ、ボギーを繰り返してイーブン。後半は12番、13番の連続バーディなどで3つ伸ばしたが、15番でボギー、さらに最終18番パー5では第2打を右の池に入れてダブルボギーをたたいて5バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの72。決勝ラウンドでスコアを伸ばせず、通算7アンダーの62位タイで大会を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ