RBCヘリテージ

米国男子

石川遼「再スタートの気持でやっていきたい」

RBCヘリテージ(4月16日~19日、米国サウスカロライナ州・ハーバータウンGL、7101ヤード、パー71)

 通算3オーバーの74位で最終日を迎えた石川遼。インスタートの10番でティショットを池に入れてダブルボギーをたたくと、この日は3ダブルボギーをたたき、5つバーディを奪ったものの昨日と同じ75でホールアウト。通算7オーバーの75位タイと最下位で大会を終えた

「集中力が難しかった。練習してることもまだまだできていないなという感じです。最終日にインの最後で回るってのは、つらさを感じます。ワンウエーだったら最初の組でさらっとホールアウトして終わるけど……、まあやっぱりいやですね」

 3日目同様ショットの修正ができず苦戦した。

「バーディは取れた(5バーディ)けどショットのミスで池に入れたりしたので、スイングはまだまだ。思ったとおりのスイングができた時とできない時があったというのは昨日と同じでした」

 前半戦、特に今年に入ってから調子が上がらない。

「今シーズンここまでは、自分のゴルフに対する姿勢、捉え方が空回りしてる感じだった。あと3カ月ぐらいのシーズンを今週から再スタートの気持でやろうって思っている。(試合、練習を積み重ねて)いい感じになってきたときに、ビッグスコアが出て4日間(好成績が)続くということができればそれでいい。あまり焦らずにやりたいと思います」

 来週のチューリヒクラシック・オブ・ニューオーリンズには初参戦。

「調整というより、シンプルに積み重ねがまだまだ足りない。それだけ。一喜一憂せずにまだまだ試合はたくさんあるので頑張りたいです」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ