ファーマーズインシュランスオープン

米国男子

J・デイが4人のプレーオフを制して今季初優勝!

8位スタートのジェイソン・デイが4人のプレーオフを制して逆転優勝を果たした ファーマーズインシュランスオープン(2015)(最終日) 写真・Getty Images
8位スタートのジェイソン・デイが4人のプレーオフを制して逆転優勝を果たした ファーマーズインシュランスオープン(2015)(最終日) 写真・Getty Images
ファーマーズインシュランスオープン(2月5日~8日、米国カリフォルニア州・トーリーパインズGC、ノースC、6874ヤード、パー72、サウスC、7569ヤード、パー72)

 現地時間8日、サウスCで行われた大会最終日は大混戦となり、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、J・B・ホームズ、ハリス・イングリッシュ、スコット・スターリングスが通算9アンダーで並んでホールアウト。4人のプレーオフを制したデイの今季初優勝が決まった。

 13位からスタートしたディフェンディングチャンピオンのスコット・スターリングスが、1イーグル、2バーディ、1ボギーの69をマークして通算9アンダーで先にホールアウト。8位のジェイソン・デイも70で回り、二つ伸ばして通算9アンダーで並んだ。

 首位タイでスタートした最終組のJ・B・ホームズとハリス・イングリッシュがともに72とスコアを伸ばせずに通算9アンダーに終わると4人が並び、プレーオフへ突入した。

 18番パー5で行われたプレーオフ1ホール目。ボギーをたたいたイングリッシュとスターリングスが脱落し、ホームズとデイの一騎打ちに。

 2ホール目は16番パー3。ティショットをバーディチャンスにつけたデイに対し、ホームズはグリーン奥に外すとアプローチもピンをオーバーし、2オン2パットのボギー。デイはバーディパットを外したもののパーをセーブして決着。デイの今季初優勝、2014年WGC-アクセンチュア・マッチプレー選手権に次ぐツアー通算3勝目が決まった。

 今季好調のジミー・ウォーカーは73と一つ落として通算7アンダーの7位タイに終わっている。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング