ファーマーズインシュランスオープン

米国男子

石川遼暫定67位タイ、松山英樹は暫定91位タイと出遅れ

1オーバーの暫定91位スタートと出遅れ、2日目の巻き返しが期待される松山英樹 ファーマーズインシュランスオープン(2015)(1日目) 写真・Getty Images
1オーバーの暫定91位スタートと出遅れ、2日目の巻き返しが期待される松山英樹 ファーマーズインシュランスオープン(2015)(1日目) 写真・Getty Images
ファーマーズインシュランスオープン(2月5日~8日、米国カリフォルニア州・トーリーパインズGC、ノースC、6874ヤード、パー72、サウスC、7569ヤード、パー72)

 現地時間5日に開催されたファーマーズインシュランスオープン。前日のプロアマ戦に続き、初日も濃霧のためにスタートが遅れ、日没サスペンデッドとなった。石川遼はサウスCを72で回り、イーブンパーの暫定67位タイ。松山英樹はノースCを1オーバーで回って暫定91位タイと出遅れている。

 この日の石川遼はショットに苦戦、サウスCの1番でティショットが右、セカンドもグリーン左に外すなどボギーでスタート。その後はパーでしのいだが、9番でボギーをたたいて前半を2オーバー。後半は10番で初のバーディを奪って、さらに15番もバーディ。続く16番ではボギーをたたいたものの、最終18番をバーディでフィニッシュすると73。イーブンパーの暫定67位タイで初日を終えた。

 一方、ノースCを回った松山英樹は、インの12番でダブルボギーをたたくと、続く13番もボギーと出だしで3オーバーとなった。アウトに入って1番でイーグル、続く2番のバーディで巻き返し、イーブンに戻したが、6番で3パットのボギーをたたき73。「ショット、パットすべてが悪かった」と、初日は1オーバーの暫定91位タイに終わった。

 ニコラス・トンプソンがノースCで64をマークして、8アンダーの暫定首位に立っている。暫定2位は7アンダーのマイケル・トンプソン。松山と同組のブルックス・ケプカが6アンダーの暫定3位タイにつけている。

 フィル・ミケルソンはサウスCの15番を終え、1オーバーの暫定91位タイ。また、タイガー・ウッズはノースCインスタートの2番を終えたところで、途中棄権となった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング