BMW選手権~プレーオフ第3戦~

米国男子

プレーオフ最終戦をかけて残り1日

2位につけているライアン・パーマーはポイントランキングで37位から9位に浮上し、最終戦出場も見えた BMW選手権(2014)(3日目) 写真・Getty Images
2位につけているライアン・パーマーはポイントランキングで37位から9位に浮上し、最終戦出場も見えた BMW選手権(2014)(3日目) 写真・Getty Images
BMW選手権(9月4~7日、米国コロラド州・チェリーヒルズCC、7352ヤード、パー70)

 米ツアーのフェデックスカップのプレーオフの最終戦の30人の枠をめぐって熾烈な争いも佳境を迎えている。BMW選手権の第3ラウンドを終えて、残す1日で決定する。

 第3ラウンド終了時点での予想ランキングで圏外から圏内に入ってきているのは、現在大会で2位につけるライアン・パーマーのみで、37位から予想ランキング9位に浮上している。28位だったキーガン・ブラッドリーは3ラウンド前に棄権しており、予想ランキング33位と圏外に押し出されている。

 その他、30位以内での順位の変動はあるが、顔ぶれは変わらない。ただ、ツアーを欠場しているダスティン・ジョンソンが予想ランキング30位入っているため、1769ポイントというのが一つの目安になりそうだ。

 予想ランキング31位のハリス・イングリッシュは72ポイント差で大会は23位タイ、32位のグラハム・デラートは141ポイント差で大会は7位タイ、34位のノ・スンヨルは149ポイント差で大会は17位タイと、それぞれ順位を上げれば、十分チャンスが見えてくる。

 世界最高峰の選手たちは、ときに信じられないビッグスコアを出すことがある。1打を巡る熾烈な戦いは目が離せない。

文・小高拓

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ