第143回全英オープンゴルフ THE OPEN CHAMPIONSHIP 2014 2014.7.14-7.20 / Royal Liverpool

全英オープン

米国男子

R・マキロイ 独走態勢で首位をキープ!

2位に6打差をつけて最終日に挑むR・マキロイ 全英オープン(2014)(3日目) 写真・村上航
2位に6打差をつけて最終日に挑むR・マキロイ 全英オープン(2014)(3日目) 写真・村上航
全英オープン(7月17~20日、英国・ロイヤルリバプールGC、7312ヤード、パー72)

 第3ラウンドが行われ、首位でスタートしたロリー・マキロイが順調にスコアを伸ばした。

 フロントナインをイーブンパーで折り返すと、11番(パー4)でバーディ。その後12番(パー4)でボギーをたたき、14番(パー4)でバーディを奪って迎えた16番(パー5)。ピンまで252ヤードの2打目を4番アイアンで6メートルに乗せてイーグル。17番(パー4)はボギーとするものの、18番(パー5)は、ピンまで239ヤードを5番アイアンで3・5メートルに乗せてイーグルフィニッシュを決めた。

 2位のリッキー・ファウラー(米国)に6打差をつけて最終日を迎えるのは、2000年のウッズらに並ぶ史上4番目の最多差。完全優勝なるかに、注目が集まる。

 一方、日本人最上位で24位タイから出た松山英樹は73とスコアを伸ばせず、通算イーブンパーの38位タイに後退した。

 前日56位タイの小田孔明は74に終わり、通算4オーバーの63位タイとなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ