アーノルド・パーマーインビテーショナル

米国男子

石川遼、マスターズ出場へミラクル起こす!

丹念にパッティング練習を繰り返した石川遼 アーノルド・パーマーインビテーショナル(2014)(事前情報) 写真・Getty Images
丹念にパッティング練習を繰り返した石川遼 アーノルド・パーマーインビテーショナル(2014)(事前情報) 写真・Getty Images
アーノルド・パーマーインビテーショナル(3月20~23日、米国フロリダ州・ベイヒルC&ロッジ、7419ヤード、パー72)

 開幕を控えた現地時間19日、石川遼はプロアマ戦で最終調整を終え、マスターズ出場へ向けて、当初は休養する予定だった次週のバレロテキサスオープン(3月27~30日、TPCサン・アントニオ)に出場することを表明した。

「しっかり体調管理ができているので、身体のほうは問題ない。(マスターズは)結構遠いって思っていたけど、ここへきて自分の状態とか体調、チャレンジする価値が、いまだったらあるのかなって思って、頑張ろうっていう気持ちになった」

 昨年まで5年連続で出場しているマスターズへの出場権を手に入れるには、今大会からマスターズ前週までに行われる3試合のいずれかで優勝すること、あるいは、バレロテキサスオープンを終えた31日に発表されるワールドランキングで50位以内に入ることが条件。

「今週、来週かなあって思っている。ヒューストン(シェルヒューストンオープン)で勝つっていう一発勝負に賭けるより、今週トップ10、あるいはトップ5、そして来週も、と2週間スパンで考えたほうがいい。やっぱり、狙って勝つのは誰もできないですから。とにかくいいプレーをして、ワールドランキングのポイントをどこまで上げられるかですね」

 今大会は、自宅から車で3分ほどの距離にあるベイヒルC&ロッジが舞台。昨年から練習を重ねている“ホームコース”だ。

「いかにフェアウェーに打つか、フェアウェーからグリーンにパーオンさせるかがすごく大事。先週もグリーン回りが難しかったけど、今週もかなり難しい。アイアンの距離感と精度が重要になると思う」

 残り3戦、6度目のオーガスタ切符獲得というミラクル劇を演じられるか。

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ