バルスパー選手権

米国男子

石川遼、64位タイでギリギリ予選突破 R・ギャリガスがトップ

64位タイで予選通過を果たした石川遼 バルスパー選手権(2014)(2日目) 写真・Getty Images
64位タイで予選通過を果たした石川遼 バルスパー選手権(2014)(2日目) 写真・Getty Images
バルスパー選手権(3月13~16日、米国フロリダ州・イニスブルックリゾート コッパーヘッドC、7340ヤード、パー71)

 現地時間14日、2日目が行われ、6バーディ、1ボギーの66、この日5アンダーで回り、通算7アンダーとしたロバート・ギャリガスが、2位に3打差をつけて首位に立った。2位には通算4アンダーのケビン・ナ、3位タイには通算3アンダーのジャスティン・ローズら4人がつけている。

 初日70位タイの石川遼は、2日目を2バーディ、3ボギーの72で回り、通算3オーバーの64位タイで予選通過を果たした。

 1番(パー5)、2番(パー4)の連続バーディで好スタートを切った石川は、8番(パー3)をボギーとし前半を1アンダー。後半に入っても粘りのゴルフで1アンダーをキープしていたが、終盤の17番(パー3)、18番(パー4)で痛い連続ボギーをたたき、二つスコアを落として通算3オーバーとしたものの、前日から順位を6つ上げ64位タイ。前週に続き2週連続で予選通過を果たした。決勝ラウンドでは、さらに上位を目指す。

ロバート・ギャリガスのコメント
「とにかく今日はパットが決まってくれた。フェアウエー、特にグリーンまわり(エプロン)はものすごくタイトに刈ってあり、クリーンなコンタクトをするのが難しい。スコアがあまり伸びていないのはそのせいだと思う」

ジャスティン・ローズのコメント
「肩は完治している。休みの期間、フルスイングがとれない状態だったため、ショートゲームの練習を中心にし、それが今日のスコアにつながった。パッティングも悪くないね」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ