ノーザントラストオープン

米国男子

松山英樹は後半崩れ23位タイに。石川は予選落ち

後半崩れたものの、通算3アンダーで23位につけた松山英樹 ノーザントラストオープン(2014)(2日目) 写真・Getty Images
後半崩れたものの、通算3アンダーで23位につけた松山英樹 ノーザントラストオープン(2014)(2日目) 写真・Getty Images
ノーザントラストオープン(2月13~16日、米国カリフォルニア州・リビエラCC、7298ヤード、パー71)

2日目も日没サスペンデットとなった米PGAツアーのノーザントラストオープン。松山英樹は前半からスコアを伸ばし、11番を終えた時点で通算6アンダーと、トップも狙える位値にいたが、12、15、18番でボギーとしてしまい、結局通算3アンダーの暫定23位タイでフィニッシュした。

 巻き返しが期待された石川遼は、この日3バーディ3ボギーの71とスコアを伸ばせず、通算4オーバーの暫定101位タイとして、予選落ちが確実となった。

 通算9アンダーでトップに立っているのは、2011年に日本ツアー賞金王となった裵相文。1打差の2位タイにアーロン・バデリーとロバート・ガリガスがつけている。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ