全米オープン

米国男子

【速報・1R】P・ミケルソン首位、松山16位タイ

フィル・ミケルソン 全米オープン(2013)(1日目) 写真・鈴木祥
フィル・ミケルソン 全米オープン(2013)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

 今季海外メジャー第2戦の全米オープンゴルフ選手権(6月13~16日、米国ペンシルベニア州・メリオンGC、パー70)2日目。雷雨に見舞われ日没サスペンデッドで持ち越しとなった第1ラウンドの残りが行われた。

 首位は3アンダー、67で回ったフィル・ミケルソン。1打差の2位タイにルーク・ドナルドとマシュー・ゴギン。さらに1打差の4位タイにニコラス・コルサーツと、ラッセル・ノックスがつけている。

 注目のタイガー・ウッズとロリー・マキロイは3オーバー、46位タイ。同組で回ったアダム・スコットが2オーバーで33位タイ。初日午後スタートの松山英樹は、再開直後の18番でダブルボギーをたたくも、後半に入り2バーディ、1ボギーと持ち直し、トータル1オーバーの16位タイと、予選突破に大きく前進した。一方、同じく午後スタート組の塚田好宣はスコアを大きく落とし、8オーバーで第2ラウンドをスタートしている。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ