ドイツ銀行選手権~プレーオフ第2戦~

米国男子

P・ミケルソンが圧巻のスコアで首位タイ

前半を「28」でまとめ、ロケットスタートを切ったP・ミケルソン ドイツ銀行選手権(2013)(1日目) 写真・Getty Images
前半を「28」でまとめ、ロケットスタートを切ったP・ミケルソン ドイツ銀行選手権(2013)(1日目) 写真・Getty Images
 米男子ツアーはフェデックスカッププレーオフシリーズに入り、第2戦のドイツ銀行選手権(8月30日~9月2日、マサチューセッツ州・TPCボストン)の初日が行われた。先週大会で腰を痛め、出場が危ぶまれたタイガー・ウッズも無事参戦。シーズン終幕へのカウントダウンが始まった。

 初日8アンダーでトップに立ったのは、1イーグル、8バーディ、2ボギーで回ったフィル・ミケルソンと、イングランドのブライアン・デービス。

ミケルソンは10番から2連続バーディでスタートすると、14番からは圧巻の5連続バーディ。折り返した1番をボギーとするも、続く2番でイーグルを奪取。その後は1バーディ、1ボギーのトータル8アンダーと絶好のスタートを切った。

一方のデービスは8バーディ、ノーボギーの完璧なラウンド。ツアー初優勝をプレーオフシリーズで飾ることができるか注目だ。

 7アンダー、3位タイにケビン・スタドラーが、さらに1打差の6アンダーにハンター・メイハン、セルジオ・ガルシア、ロベルト・カストロの3人が続いている。

 ミケルソンと同組で回った注目のタイガー・ウッズは、4バーディ、1ボギー、3アンダーのラウンドで34位タイとまずまずのスタート。先週優勝のアダム・スコットは2オーバー、87位タイと出遅れた。

 昨年覇者のロリー・マキロイは1アンダーの56位タイ、フェデックスカップ王者返り咲きを狙うマット・クーチャーは5アンダーの7位タイ、ブラント・スネデカーは3アンダーの34位タイで、それぞれ初日を終えている。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ