マスターズトーナメント

米国男子

マスターズ最終日 主な選手のコメント

プレーオフで優勝を決めた瞬間のアダム・スコット(写真・宮本卓)
プレーオフで優勝を決めた瞬間のアダム・スコット(写真・宮本卓)

“ゴルフの祭典”マスターズが終了。主な選手のコメントをお届けします。

(アダム・スコット)  9アンダー  優勝

「なんて言えばいいかわからない。とても素晴らしい日でした。全てが上手くいった。どうなるかなんて本当にわからないものだ。すべてが順調にいった。自分自身と周りの人たちをとても誇りに思う。オーストラリア人として誇りに思うし、母国で受け入れてもらえることを願っている。もちろんニュージーランドでも(笑)。10番で父とハグをしたことは一生忘れない思い出になる。また、家にいる母や兄弟にもハグを贈りたい。ゴルフはオーストラリアでも人気のスポーツ。一番人気とは言えないかもしれない。でも今までたくさんの素晴らしいプレーヤーがいて、マスターズの優勝だけが達成されていなかった。初のオーストラリア人優勝者なんて、とても信じられない」

(アンヘル・カブレラ) 9アンダー  2位

「(プレーオフの)18番では勝てそうだという気持ちもあったが、アダム(スコット)は本当の勝者だ。ゴルフは駆け引き。だから、時にはパットが入るけれど、時には外す。でもそれがゴルフということだ。(惜しいパットが続いたことについて)」

(ジェイソン・デイ) 7アンダー  3位

「(ミスショットなど)うまくいかなかった時でも笑って楽しくしていれば、自分自身がそんなに落ち込まないような気がする。精神的な誤差がところどころで出てしまったけれど、全体的には非常に満足している。来年に向けての良い経験になったし、近いうちにグリーンジャケットを着たい」

(タイガー・ウッズ) 5アンダー  4位タイ

「自分がうまくプレーをしたこと。確かに今日も含めて、今週はパットについてはミスをたくさんした。このゴルフコースが少しトリッキーで、4つの違うスピードのグリーンがあり、それが毎日変化する。よくあることだ。(2打罰について)自分がプレーしている時はまったく考えなかった。自分がやるべきこと、どこにボールを置くか、できるだけ少ないスコアで打つかということに集中しなければいけないからね」

(ブラント・スネデカー)  4アンダー  6位タイ

「(3日目の首位からの陥落に)前回のマスターズは涙で終わり、今回は娘が泣いている。私達は涙でいっぱいだ。今日はタフな1日だった。プレーはとても上手くいった。ただグリーンが私をめちゃくちゃにした。でも優勝からそんなに遠くないことを実感しているから、すぐに実現させる」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ