マスターズトーナメント

米国男子

マスターズ2日目 主な選手のコメント

通算5アンダーで2位タイに浮上したF・カプルス
通算5アンダーで2位タイに浮上したF・カプルス

“ゴルフの祭典”マスターズ2日目が終了。主な選手のコメントをお届けします。

 (タイガー・ウッズ)通算3アンダー 7位タイ
「12番(パー3)では突風が吹いて、ティショットがテレビ塔に飛んで行ってしまった。15番の3打目は、残り60ヤードくらいでイメージどおりのショットが打てた(直接ピンフラッグに当たり不運にも池に吸い込まれたが)。全体的にショットはよかった。ピン筋に飛んでいたし。まだ36ホールの長丁場だね」

(フレッド・カプルス)通算5アンダー 2位タイ
「今日のピンポジションは本当に難しかった。マスターズはいつも難しい場所にピンを切るけれど、今日は特に厳しかった。(昨年大会は2日目終了時トップタイに立つも、3日目に崩れてしまったことに対し)今日のゴルフを4日間続けるのは難しい。特に飛距離の出る選手に比べて飛ばなくなったからね。(53歳という年齢を考えても)体力的に厳しいよ。もし、もう一度マスターズで優勝できたら、そのときは引退するね(笑)」

(ジェイソン・デイ)通算6アンダー 1位
「リーダーズボードのトップに立つのは光栄でうれしい。決勝ラウンドでもいいプレーができることを、自分でも期待している。でも、今日はとにかく疲れた。6時間もかかったからね。(2年前のトップ争いの経験が生きて)このコースではとにかく我慢強くプレーしないといけない。強い選手が追ってくるけれど、彼らのことは考えず、自分のゴルフに徹するだけだね。オーストラリア人初のマスターズ制覇についてよく聞かれるけど、考えないようにするよ。プレッシャーは感じているけどね」

(アンヘル・カブレラ)通算4アンダー 4位タイ
「今日はショットがよかった。ティショットが狙いどおりだったので、セカンドも楽に打ててバーディをとることができたんだ。(強風に関して)風の中でのゴルフは嫌いではない。ヨーロッピアンツアーでの経験が大きいよね。ピンポジションもとても厳しかったけれど、雨のおかげで少しは楽に感じたよ」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ