リノタホオープン

米国男子

石川遼が“-7”の大たたきで予選落ち

7ポイントの59位タイで、予選通過を果たした今田竜二 リノタホオープン(2013)(2日目) 写真・Getty Images
7ポイントの59位タイで、予選通過を果たした今田竜二 リノタホオープン(2013)(2日目) 写真・Getty Images
 米男子ツアーのリノタホオープン(8月1~4日、米国ネバダ州・モントローG&CC)2日目。石川遼がまさかの“-7”の大たたきで予選落ちを喫した。

 変形ステーブルフォード方式で争われる今大会は、ボギーのマイナスよりもバーディのプラスの方が大きいため、どの選手も積極的にバーディを狙ってくるが、石川はそのワナにはまった形だ。前半は4ボギーとスコアを伸ばせず、10番のバーディで2ポイントを戻すものの、13番のダブルボギーから4連続ボギー。18番でバーディを取ったが“焼け石に水”にしかならなかった。

 もう一人の日本人、今田竜二は4バーディ4ボギーの出入りの激しいゴルフながら4ポイントを積み上げ、59位タイで予選を通過した。

 首位は9バーディを重ねて22ポイントのアンドレス・ロメロ。初日2位のゲーリー・ウッドランドが21ポイントで単独2位、スチュアート・アップルビー、ロッド・パンプリング、チャーリー・ウィーが19ポイントで3位タイにつけている。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ