サンダーソンファームズ選手権

米国男子

石川遼、2バーディも実らず予選落ち

石川遼の次週は昨年も出場(42位タイ)したRBCカナディアンオープン。シード権獲得に向けた奮闘を期待したい RBCカナディアンオープン(2012)(最終日) 写真・村上航
石川遼の次週は昨年も出場(42位タイ)したRBCカナディアンオープン。シード権獲得に向けた奮闘を期待したい RBCカナディアンオープン(2012)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

 米男子ツアーのサンダーソンファームズ選手権(7月18~21日、米国ミシシッピ州・アナンデールGC、パー72)第3ラウンド。サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りから行われ、石川遼は残り8ホールを2バーディ、ノーボギーとまとめ第2ラウンドを1オーバーとしたが、通算1アンダーはカットラインに2打及ばず、今田竜二(通算イーブンパー)とともに予選落ちとなった。

  なお、第3ラウンドが終了し、先週のジョンディアクラシックでも1打差の4位タイだったダニエル・サマーヘイズが好調を持続して3アンダーをマークし、通算17アンダーで初日からのトップをキープ。一方で7アンダーをたたき出したニコラス・トンプソン(首位)、チャド・キャンベル(3位タイ、通算15アンダー)、キャメロン・ベックマン(3位タイ、同)も上位陣に加わり、優勝争いは混沌としている。

石川遼

「最後のほうはショットがあんまりよくなかったし、来週に向けてやりたいことがたくさんあります。パッティングでうまくリズムが作れない? 第2ラウンドの残りホールに関しては、そんなに悪くなかった。ただ、少しのスピードの問題。弱くて切れるのと、強くて抜けるのとがあった。タッチだと思う。グリーンのスピードも出ていたし、もっと合わせていかなければならないが、自分ではそんなに悪くない感触だと思っている。向いたところにしっかりと出せている。打った瞬間に違うというのではなく、ボールの転がりで届かないなとか、強くて抜けるという両方があった。タッチの問題です。

来週はグリーンのスピードに合わせる作業をしっかりするとともに、引き続き精度の高いスイング、ショットができるようにしたい。今はスイングを変えるところはない。完璧なスイングができたのなら、いかに繰り返していけるか。練習で数をこなしていくだけ。

来週? 久しぶりにプレーしたことがあるコース(RBCカナディアンオープン、カナダ・グレンアビーGC)なので、とても楽しみにしている。(松山)英樹も出るみたいなので、お互いに頑張りたい。ボクはボクのやり方でしっかりやります。

今週は今田(竜二)さんと久しぶりに会い、話ができただけでも孤独感がないなと思った。自分も丸山(茂樹)さんや今田さんに憧れて、こっちでやりたいと思った。なるべくたくさん日本人が戦っているほうが、日本のゴルフ界にとってもいいこと。そのためにも自分が頑張らないといけないと思います。

パッティングのグリップ(クロスハンド)ですが、しばらくはやっていきたい。クロスハンドのほうが体全体との一体感が出るし、前に試したときはその場しのぎでしたけど、今はしっかりと体に覚え込ませたい。だいぶ順手でもよくなったんですけど。クロスハンドでやってみてロングパットのタッチも合う。あとは数を打つだけです。芯に当たる確率がすごく高いと思う。今までだとL字パターを手先の感覚で打っていたんですが、左手が下にくるとすごく鈍感になる。今のパターには、それにあったストロークがある。L字とはまったく違う。いろいろな選手にもアドバイスをもらっていて、すごくありがたい。しばらくは、このままクロスハンドでやっていきます。

今田さんは、ウェブドットコムツアーのレベルも高いと聞きました。開幕して6試合は移動もすごく、でも出ないとリランキングで次から出られなくなる。最初は本当にいろんなところに行くみたいで、厳しいとのことでした。6試合でリランキングというのも、すごい制度だと思う。米国は隅々まで行き届いています。そして、予選を常に通っていれば、その中でどこかはまる週があり、そのチャンスを生かせれば変わるという話も聞きました。予選を通ることが大事だといわれましたし、それはすごくボクも理解できる。やっぱり、ずっとこっちでやっていないとわからない。去年までとは違いますね。

シーズンも終わりに近づいてきましたが、残り数試合になって集大成かなと思う。何か変えて来週のためにということではなく。これまでの数カ月の成果がこれから出ていくと思う。いまさら何かをやるというよりは、やってきたことを続けて待つだけ。いずれにしても、来季もここでやるのが第一目標。やっぱりすごくいいツアーだと思う。絶対にこっちでやりたいという気持ちを強く持っています。これだけいい環境と時間を与えられているので、あとは自分がどれだけ生かせるかですね」

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ