AT&Tナショナル

米国男子

米男子ツアー第2ラウンドはサスペンデッド

暫定首位に立っているJ・スピース AT&Tナショナル(2013)(2日目) 写真・Getty Images
暫定首位に立っているJ・スピース AT&Tナショナル(2013)(2日目) 写真・Getty Images
 米男子ツアーのAT&Tナショナル(6月27~30日、米国メリーランド州・コングレッショナルCC、パー71)第2ラウンドが行われたが、荒天の影響で試合は中断。全選手がホールアウトできず、そのままサスペンデッドとなった。7アンダーで暫定首位に立っているのは、初日トップのロベルト・カストロとジョーダン・スピース。今季から米ツアーを主戦場にしているドンファンが2打差の5アンダーで、アンドレス・ロメロとともに暫定3位につけている。

 初日60位タイの石川遼は、7ホールのみを消化。8ホール目(17番)のティショットをフェアウエーセンターに打って、この日は終了した。2バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと苦しい展開だが、残りの11ホールで巻き返しを図る。

 第2ラウンドの残りは土曜日の7時からプレー再開。続けて第3ラウンドが行われる。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ