パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント

国内女子

古江彩佳が今年初優勝に王手 原英莉花、西村優菜ら2位

単独首位で最終日を迎える古江彩佳 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント(2021)(2日目) 写真・佐々木啓
単独首位で最終日を迎える古江彩佳 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント(2021)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 古江 彩佳 -5 -8
2T 西村 優菜 -5 -6
2T 上田 桃子 -4 -6
2T 原 英莉花 -4 -6
2T 大里 桃子 -3 -6
6T @岩井 明愛 -5 -5
6T 稲見 萌寧 -5 -5
6T 佐伯 朱音 -4 -5
6T セキ ユウティン -3 -5
6T 穴井 詩 -2 -5
<パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント 2日目◇1日◇浜野ゴルフクラブ(千葉県)◇6638ヤード・パー72>

2021年国内女子ツアー第9戦の第2ラウンド。雷雲接近による1時間33分の中断もあって、日没を過ぎた午後6時47分に全選手がホールアウトした。5バーディ・ノーボギーの「67」をマークした古江彩佳がトータル8アンダー・単独首位に浮上。今季4勝目、今年初優勝に王手をかけている。

トータル6アンダー・2位タイに13番パー3でホールインワンを達成した原英莉花、西村優菜、上田桃子、大里桃子。トータル5アンダー・6位タイには今年4勝の稲見萌寧、アマチュアの岩井明愛(いわい・あきえ)ら5人が続いた。

賞金ランキング1位の小祝さくらはトータル4アンダー・11位タイ。初日2位タイ発進の堀琴音は2つ落とし、トータル3アンダー・17位タイに後退して最終日を迎える。

5位タイ発進を見せたアマチュアの岩井千怜(いわい・ちさと)は「77」と崩れ、トータル1オーバー・70位タイで予選落ちを喫した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“2日目のモネ”はやっぱり強かった! 稲見萌寧が53位→6位で一気に優勝圏内に浮上
・暗闇のなかホールアウト “サスペ濃厚”から一転“全組ホールアウト”までの1日をドキュメント

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング