フジサンケイレディスクラシック

国内女子

永峰咲希が単独首位発進 原英莉花、山下美夢有は3差9位

単独首位発進を決めた永峰咲希 フジサンケイレディス(2021)(初日) 写真・上山敬太
単独首位発進を決めた永峰咲希 フジサンケイレディス(2021)(初日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 永峰 咲希 -6 -6
2 田辺 ひかり -5 -5
3T 藤田 さいき -4 -4
3T 淺井 咲希 -4 -4
3T 吉本 ひかる -4 -4
3T 古江 彩佳 -4 -4
3T 稲見 萌寧 -4 -4
3T 申 ジエ -4 -4
9T 笠 りつ子 -3 -3
9T 柏原 明日架 -3 -3
<フジサンケイレディス 初日◇23日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)◇6439ヤード・パー71>

2021年の国内女子ツアー第8戦は第1ラウンドが終了した。1イーグル・4バーディの「65」をマークした永峰咲希が6アンダー・単独首位発進を決めた。

5アンダー・2位に田辺ひかり。4アンダー・3位タイには稲見萌寧、古江彩佳、藤田さいき、吉本ひかる、淺井咲希、前回大会覇者の申ジエ(韓国)が続いた。

4試合ぶり国内復帰の原英莉花は、1イーグル・4バーディ・3ボギーの「68」をマークし、3アンダー・9位タイ発進。ほかに、2週連続優勝がかかる19歳・山下美夢有、イ・ボミ(韓国)らも同順位で2日目に臨む。

賞金ランキング1位の小祝さくらはイーブンパー・40位タイとやや出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“隔離明け”初戦の原英莉花は「吹っ切れて」3打差発進 師匠ジャンボは乗り移るか
・「予選落ちは悲しい」 5戦連続予選落ちのイ・ボミ、21年2戦目以来の決勝Rへ弾み
・藤田さいき好発進の裏に… 黄金世代が持っていない最大の武器

●アマゾン




●楽天


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング