KKT杯バンテリンレディスオープン

国内女子

高橋彩華がツアー初優勝に王手 アマ竹田麗央は大会コース記録タイ「65」でV争いへ

黄金世代の高橋彩華 ツアー初優勝をかけて最終日へ KKT杯バンテリンレディスオープン(2021)(2日目) 写真・鈴木祥
黄金世代の高橋彩華 ツアー初優勝をかけて最終日へ KKT杯バンテリンレディスオープン(2021)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 高橋 彩華 -6 -10
2T 吉田 優利 -6 -9
2T 古江 彩佳 -4 -9
4 @竹田 麗央 -7 -8
4 山下 美夢有 -3 -8
6T 笠 りつ子 -3 -7
6T 沖 せいら -2 -7
8T 稲見 萌寧 -7 -6
8T 小祝 さくら -2 -6
10T 上田 桃子 -4 -5
<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇17日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6501ヤード・パー72>

国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」は第2ラウンドが終了した。ツアー初優勝を狙う黄金世代の高橋彩華が「66」をマーク。トータル10アンダー・単独首位で最終日を迎える。

トータル9アンダー・2位タイに本日21歳の誕生日を迎えた吉田優利、今季3勝の古江彩佳が続いた。

賞金女王2度戴冠の平瀬真由美を叔母に持つアマ・竹田麗央(りお、熊本国府高3年)は、7バーディ・ノーボギーでトーナメントコースレコードタイ「65」をマーク。トータル8アンダー・4位タイと優勝戦線に浮上した。

ツアー史上3人目の3週連続優勝がかかる稲見萌寧も竹田と同じく「65」をたたき出し、トータル6アンダー・8位タイに浮上。賞金ランキング1位の小祝さくらも同順位で2日目を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・やっぱりモネが来た! カットラインからレコードで3週連続V圏内へ
・誕生日を自ら祝う7バーディ 21歳・吉田優利が初Vへ1打差2位浮上

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング