富士フイルム・スタジオアリス女子オープン

国内女子

スタート6時間30分遅れで“選手翻弄” 高橋彩華はホテルとコース往復、稲見萌寧グッタリ「過酷でした…」

異例の1日を過ごした選手の反応は? 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(2021)(初日) 写真・岩本芳弘
異例の1日を過ごした選手の反応は? 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン(2021)(初日) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 岡山 絵里 -4 -4
2T 木戸 愛 -3 -3
2T 有村 智恵 -3 -3
4T 辻 梨恵 -2 -2
4T 森田 遥 -2 -2
6T 藤田 光里 -1 -1
6T キム・ハヌル -1 -1
6T @川﨑 春花 -1 -1
6T 永井 花奈 -1 -1
10T 蛭田 みな美 E E
<富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 初日◇9日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(兵庫県)◇6390ヤード・パー72>

開幕当日の早朝に、屋外で作業する中継スタッフ1名の新型コロナウイルス陽性が判明したことにより、当初の予定から6時間30分のスタート遅れが生じた第1ラウンド。この状況のなかプレーした選手は、異例の1日に翻弄された。

異例のスタート6時間30分遅れ…コースの様子は?【大会ライブフォト】

2週連続優勝を目指す稲見萌寧は、午前9時40分スタートが午後4時10分に変更。夕暮れが近くに迫った時間に、1番ティからスタートした。前半の8番まで終えサスペンデッドとなったが、「おそらく、多くの選手が『きょうはないのでは』と思っていたはず。まさかやるとは思ってなかった。その分、気持ちが入らず会場に来てしまいました。過酷でしたね」と本音を漏らした。

ホールアウトした選手が1人もいないなか、大会は54ホール完走を目指す。明日は第1ラウンド(R)終了次第、第2Rが開始される。「先週の疲れが取れていない」と4日間大会での優勝争いという激闘の跡は残るが、長丁場の戦いを前に「どこまで回れるか、どれくらい待ち時間があるかもまったく分からない。1ホール1ホール必死に頑張るしかないですね」と、気持ちを入れてイーブンパーからの浮上を目指す。

また、第1組目の1人として午後2時にスタートした高橋彩華は、「半分やりそう、半分やらなそう」という気持ちで待ち時間を過ごした。当初、午前7時30分スタートだったため、午前4時頃には起床。午前5時30分頃コースに到着し、パッティング練習に入ろうとした時に、スタートが遅れる話を聞いた。

消毒や濃厚接触者の割り出しの間はコースが立ち入り禁止となったため、30分ほどかけて宿泊するホテルに戻り、YouTubeを見るなどして時間を消化。“スタートする”という連絡を受け、再びコースに戻った。2日目に関しては、「みんな一緒。明日は上がれたらいいなと思う。調子があまりよくないので予選を通れれば」と、後半の14番から競技を再開する。

2日目は、午前7時30分に競技を再開させる見込みで、まずは第1Rを完了させる。その後、1時間ほどのコースメンテナンスを挟み、第2ラウンドをスタートさせる予定だ。原則60位タイまでが予選通過となるが、場合によってはセカンドカットが行われる可能性もある。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

●アマゾン


●楽天
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊パーゴルフ 2021年 4/20号 [雑誌]
価格:459円(税込、送料無料) (2021/4/6時点)


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング