アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

国内女子

今季2勝の稲見萌寧が単独首位発進 河本結8位、渋野日向子14位

今季3勝目へ単独首位発進を決めた稲見萌寧 アクサレディス(2021年)(初日) 写真・佐々木啓
今季3勝目へ単独首位発進を決めた稲見萌寧 アクサレディス(2021年)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 稲見 萌寧 -7 -7
2T テレサ・ルー -5 -5
2T 穴井 詩 -5 -5
2T 酒井 美紀 -5 -5
2T 宮田 成華 -5 -5
2T 渡邉 彩香 -5 -5
2T 葭葉 ルミ -5 -5
8T 岡山 絵里 -4 -4
8T ペ・ヒギョン -4 -4
8T ペ・ソンウ -4 -4
<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 初日◇26日◇UMKカントリークラブ(宮崎県)◇ 6568ヤード・パー72>

2021年国内女子ツアー4戦目は第1ラウンドが終了した。今季2勝目を挙げている稲見萌寧が7バーディ・ノーボギーの「65」をマーク。7アンダー・単独首位発進を決めた。

5アンダー・2位タイに渡邉彩香、葭葉ルミ、宮田成華、穴井詩、酒井美紀、テレサ・ルー(台湾)。4アンダー・8位タイには前回大会覇者の河本結、原英莉花ら6人が続いた。

渋野日向子は「69」をマークし、3アンダー・14位タイ発進。2週連続優勝がかかる小祝さくら、香妻琴乃、鈴木愛らも同順位で初日を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子がギャラリーを前に好ラウンド「こういう姿を見せられてよかった」
・河本結が渋野日向子の泥臭いプレーから刺激 「プロである以上見習うべきところ」
・白いウェアに込められた思い 原英莉花、「絶対勝つぞ」の決意

●アマゾン





●楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊パーゴルフ 2021年 4/6号 [雑誌]
価格:489円(税込、送料無料) (2021/3/16時点)


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ