明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント

国内女子

比嘉真美子「今日は強風だけど……」

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 稲見 萌寧 -6 -10
2 永井 花奈 -3 -7
3T 森田 遥 -2 -6
3T 比嘉 真美子 -4 -6
5 林 菜乃子 -4 -5
6T 武尾 咲希 +1 -4
6T 酒井 美紀 -2 -4
8T 安田 祐香 +2 -3
8T 篠原 まりあ -1 -3
10T 藤本 麻子 -3 -2
比嘉真美子が、初日2アンダー、2日目4アンダー、トータル6アンダーでトップと4打差の3位タイにつけて、最終日を迎える。

 先週のダイキンオーキッドレディスは、地元・沖縄開催で、かつディフェンディングチャンピオンとして臨んだものの、20位タイで終わった。
「調子は悪くないのに上位にいくことができなかった。このトーナメントは苦手というか悪いイメージがあるので、あえて練習ラウンドせず、練習だけで試合に臨みました。初めてのことでしたが、調子がいいだけに気持ちよくラウンドできれば、コース攻略はできると思っていました」と、悪いイメージをあえてつけないようにしたことを明かしてくれた。

何が起こるかわからないから、明日は上だけを見ていきます!

 そんな比嘉、他の選手が「台風みたい」と口々に話すほどの強風について、
「確かに風は強かったですが、そこまで重い風ではなかったと思います。苦しむというよりも風に乗せていけました」と、風を味方につけて好スコアをマークしたようだ。

 そして明日に向けて、「トップとは少し離れていますが、ゴルフは何が起こるか分かりません。1番ホールからバーディを狙って、上だけを見て攻めていきます!」と決意を強めていた。早い段階でトップの稲見との差を詰めれば、確かに何が起こるかわからない、ファンにとって面白い展開になるはずだ。


(写真・岩本芳弘、取材/文・和田泰史)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング