大王製紙エリエールレディスオープン

国内女子

ルーキー・古江彩佳が2週連続Vに王手 笹生優花2位、渋野日向子14位

単独首位で最終日を迎える古江彩佳 大王製紙エリエールレディスオープン(2020)(3日目) 写真・上山敬太
単独首位で最終日を迎える古江彩佳 大王製紙エリエールレディスオープン(2020)(3日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 古江 彩佳 -7 -13
2 笹生 優花 -4 -11
3 菊地 絵理香 -6 -8
4T 渡邉 彩香 -4 -7
4T イ・ミニョン -4 -7
4T 永井 花奈 -4 -7
4T 西村 優菜 E -7
8T 上田 桃子 -5 -6
8T 勝 みなみ E -6
10T 若林 舞衣子 -4 -5
<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇21日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6545ヤード・パー71>

国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の第3ラウンドが終了した。ルーキーの古江彩佳が7バーディ・ノーボギーの「64」をマークして、トータル13アンダー・単独首位に浮上。2週連続優勝に王手をかけた。

トータル11アンダー・2位にルーキー・笹生優花。トータル8アンダー・3位に菊地絵理香が続いた。

連覇がかかる渋野日向子は「69」と2つ伸ばし、トータル3アンダー・14位タイで最終日を迎える。

16番パー3で自身ツアー3度目のホールインワンを達成した上田桃子は、トータル6アンダー・9位。今季3戦目のイ・ボミ(韓国)はトータル2アンダー・18位タイで3日目を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・人生初のプレーでも池ポチャでもナイスパー 渋野日向子は粘りのゴルフで「楽しんでやれた」
・上田桃子が最高難度の16番でホールインワン! 500万円獲得チャンスに「バッと使いたい」
・前日にクアドラプルボギーも… 菊地絵理香がミセス初Vへ3位浮上「旦那さんに心配をかけないように」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ