大王製紙エリエールレディスオープン

国内女子

西村優菜、古江彩佳、笹生優花らルーキー3人が首位発進 渋野日向子3差4位

首位タイで初日を滑り出した西村優菜 大王製紙エリエールレディスオープン(2020)(初日) 写真・上山敬太
首位タイで初日を滑り出した西村優菜 大王製紙エリエールレディスオープン(2020)(初日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 笹生 優花 -6 -6
1T 西村 優菜 -6 -6
1T 古江 彩佳 -6 -6
4T 勝 みなみ -3 -3
4T イ・ボミ -3 -3
4T 河野 杏奈 -3 -3
4T 渋野 日向子 -3 -3
4T 申 ジエ -3 -3
4T イ・ミニョン -3 -3
4T 菊地 絵理香 -3 -3
<大王製紙エリエールレディス 初日◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6545ヤード・パー71>

国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の第1ラウンドが終了した。西村優菜、古江彩佳、笹生優花の3人が6アンダーをマーク。今季勝利を挙げているルーキー3人が首位タイで初日を滑り出した。

3アンダー・4位タイには今季自己ベスト「68」をマークした渋野日向子、勝みなみ、イ・ボミ(韓国)、ルーキー・河野杏奈ら8人が続いた。

鈴木愛はイーブンパー・22位タイ発進。地元・愛媛出身の河本結は3オーバー・61位タイと出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・古江彩佳が2週連続Vへ首位タイ発進! 同組の渋野日向子も脱帽「アイアンの精度は歯が立たない」
・西村優菜が感じた同期・笹生優花のすごさとは?
・勝みなみは“砂イチ”4回で上々発進 18年勝利時の20アンダーには「行けるかも」

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ