伊藤園レディスゴルフトーナメント

国内女子

ルーキー・古江彩佳がプレーオフ制し今季2勝目 イ・ボミ3位、渋野日向子23位

プレーオフを制して今季2勝目を挙げた古江彩佳 伊藤園レディスゴルフトーナメント(2020)(最終日) 写真・米山聡明
プレーオフを制して今季2勝目を挙げた古江彩佳 伊藤園レディスゴルフトーナメント(2020)(最終日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 古江 彩佳 -2 -12
2 酒井 美紀 -5 -12
3T ペ・ソンウ -4 -10
3T ユン・チェヨン -2 -10
3T イ・ボミ -2 -10
6T 菅沼 菜々 -2 -9
6T キム・ハヌル -1 -9
8T 福田 真未 -3 -8
8T 吉本 ひかる +2 -8
10T 工藤 遥加 -3 -7
<伊藤園レディスゴルフトーナメント 最終日◇15日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

国内女子ツアー「伊藤園レディス」の最終ラウンド。トータル12アンダー・首位に並んだ古江彩佳と酒井美紀がプレーオフ(18番パー4繰り返し)を行い、3ホール目でバーディを奪った古江に軍配が上がった。

ルーキーの古江はこれで今季2勝目。アマチュアでの勝利を含めて、ツアー通算3勝目となった。敗れた酒井は6年ぶりのツアー通算3勝目、史上10人目の54ホールノーボギーVがかかっていたが、目前で涙を飲んだ。

トータル10アンダー・3位タイにイ・ボミ、ユン・チェヨン、ペ・ソンウ(いずれも韓国)。トータル9アンダー・6位タイにキム・ハヌル(韓国)、菅沼菜々が入った。

この日、22歳の誕生日を迎えた渋野日向子は「69」をマークし、トータル4アンダー・23位タイ。昨年覇者の鈴木愛はトータル6アンダー・12位タイで3日間を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・3日間ノーボギーの末の敗戦 酒井美紀が6年ぶりV阻まれたルーキーを賞賛「うまい、というか強い」
・誕生日は「ぶりの照り焼き」で祝福 渋野日向子、22歳初日の決意
・「足りないものが見つかりました」 吉本ひかるは8位終戦で初優勝持ち越し
・“プラチナアマ”政田夢乃がベストアマ受賞 優勝した同級生・古江彩佳には「すごいなーという感じ」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ