伊藤園レディスゴルフトーナメント

国内女子

キム・ハヌルが3年ぶりの単独首位発進 渋野日向子は5差20位

3年ぶりの単独首位発進を決めたキム・ハヌル 伊藤園レディス(2020)(初日) 写真・米山聡明
3年ぶりの単独首位発進を決めたキム・ハヌル 伊藤園レディス(2020)(初日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 キム・ハヌル -7 -7
2T 大西 葵 -5 -5
2T 宮里 美香 -5 -5
2T 大出 瑞月 -5 -5
5T 前田 陽子 -4 -4
5T 吉本 ひかる -4 -4
5T イ・ミニョン -4 -4
5T イ ナリ -4 -4
5T ユン・チェヨン -4 -4
5T 菅沼 菜々 -4 -4
<伊藤園レディス 初日◇13日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

国内女子ツアー「伊藤園レディス」の第1ラウンドが終了した。今季4戦目のキム・ハヌル(韓国)が7バーディ・ノーボギーの「65」をマーク。トータル7アンダーで、2017年「大東建託・いい部屋ネットレディス」以来となる3年ぶりの単独首位発進を決めた。

5アンダー・2位タイに大西葵、大出瑞月、宮里美香。4アンダー・5位タイにホステスプロの前田陽子ら7人が続いた。

国内4戦目の渋野日向子は4バーディ・2ボギーの「70」をマーク。首位と5打差の2アンダー・20位タイで初日を滑り出した。

昨年覇者の鈴木愛は2アンダー・20位タイ発進。今季2戦目のイ・ボミ(韓国)は「71」をマークし、今季初のアンダーパーとなる1アンダー・32位タイで初日を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“山ガール”キム・ハヌルが高尾山効果で単独首位発進 「残り2日間も自信を持ってプレーを」
・“手術を勧められる”ほどの故障を抱えながらプレー 大西葵が地元大会で2位好発進
・同級生の活躍は「すごいし、悔しい」 プラチナ世代の政田夢乃がプロ転向への“最短ルート”へ好発進

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ