TOTOジャパンクラシック

国内女子

申ジエが逃げ切りで今季2勝目 笹生優花2位、渋野日向子30位

3打差逃げ切りで今季2勝目を挙げた申ジエ TOTOジャパンクラシック(2020)(最終日) 写真・鈴木祥
3打差逃げ切りで今季2勝目を挙げた申ジエ TOTOジャパンクラシック(2020)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 申 ジエ -6 -19
2 笹生 優花 -9 -16
3T 全 美貞 -7 -14
3T 若林 舞衣子 -6 -14
3T 畑岡 奈紗 -6 -14
6T 鈴木 愛 -7 -13
6T イ・ミニョン -2 -13
6T 木村 彩子 -1 -13
9T 西村 優菜 -4 -12
9T 藤田 さいき -3 -12
<TOTOジャパンクラシック 最終日◇8日◇太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)◇6554ヤード・パー72>

国内女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の最終ラウンドが終了した。2位と1打差の首位で出た申ジエ(韓国)が1イーグル・4バーディ・ノーボギーの「66」をマーク。トータル19アンダーで逃げ切り、今季2勝目、大会通算3勝目を果たした。

トータル16アンダー・2位には、コースレコードタイの「63」をマークしたルーキー・笹生優花。トータル14アンダー・3位タイに畑岡奈紗、若林舞衣子、全美貞(韓国)が入った。

昨年覇者の鈴木愛はトータル13アンダー・7位タイ。前週Vのルーキー・西村優菜はトータル12アンダー・9位タイだった。

国内復帰2戦目の渋野日向子はトータル6アンダー・30位タイ。今季初出場のイ・ボミ(韓国)はトータル1オーバー・67位タイで3日間を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・自己ベストタイで猛追の笹生優花 申ジエが「似ている」と重ねるのは元世界1位
・畑岡奈紗は3位タイも「収穫はあまりない」 今季最後のメジャーへ課題は?
・「ようやく優勝が見えてきた」 鈴木愛がパット復調で“今年一”のゴルフ
・妊娠7カ月・横峯さくらは3日間を無事に終え“ホッ” 「きょうが一番胎動を感じて、すごく元気でした」
・“95点減点”のラウンドでもノーボギー 渋野日向子が我慢できるようになった要因は?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ