TOTOジャパンクラシック

国内女子

藤田さいきとペ・ソンウが首位発進 渋野日向子6差38位、イ・ボミは8差62位

ベテラン・藤田さいきが首位タイ発進を決めた TOTOジャパンクラシック(2020)(初日) 写真・鈴木祥
ベテラン・藤田さいきが首位タイ発進を決めた TOTOジャパンクラシック(2020)(初日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 藤田 さいき -7 -7
1T ペ・ソンウ -7 -7
3T 大里 桃子 -6 -6
3T 申 ジエ -6 -6
5T イ・ミニョン -5 -5
5T 若林 舞衣子 -5 -5
5T 勝 みなみ -5 -5
5T 臼井 麗香 -5 -5
5T 植竹 希望 -5 -5
10T 西郷 真央 -4 -4
<TOTOジャパンクラシック 初日◇6日◇太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)◇6554ヤード・パー72>

国内女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の第1ラウンドが終了。ともに「65」をマークした藤田さいきとペ・ソンウ(韓国)が7アンダー・首位タイ発進を決めた。

6アンダー・3位タイに大里桃子と申ジエ(韓国)。5アンダー・5位タイに勝みなみ、臼井麗香、若林舞衣子、植竹希望、イ・ミニョン(韓国)が続いた。

国内復帰2戦目の渋野日向子は5バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの「71」。1アンダー・38位タイで初日を滑り出した。

渋野と同組で回った原英莉花と畑岡奈紗は、それぞれ4アンダー・10位タイ、3アンダー・16位タイの好スタート。今季初出場のイ・ボミ(韓国)は1オーバー・62位タイだった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「アンダーだけど内容はまだまだ」 渋野日向子『71』で初日終了
・妊娠7カ月の戦い、横峯さくらは「胎動を感じた(笑)」 同組の先輩ママ・若林舞衣子は「挑戦する気持ちスゴイ」
・「人生初」同組となった原英莉花と畑岡奈紗 お互いのプレーをどう見たか
・畑岡奈紗は首位と4打差発進も… ティショット修正でさらなるチャージの予感
・ルーキー・西郷真央に復調の兆し 新アイアンも好発進を後押し

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ