樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント

国内女子

勝みなみが5打差独走の単独首位キープ 渋野日向子は65位予選落ち、河本結は辛くも通過

勝みなみが単独首位をキープした 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント(2020)(2日目) 写真・村上航
勝みなみが単独首位をキープした 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント(2020)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 勝 みなみ -5 -10
2 申 ジエ -1 -5
3T 西村 優菜 -1 -4
3T 山下 美夢有 -1 -4
5T 木村 彩子 -4 -3
5T 高橋 彩華 -2 -3
5T 金澤 志奈 -1 -3
5T ユン・チェヨン E -3
9T 全 美貞 -1 -2
9T 仲宗根 澄香 E -2
<樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目◇31日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>

2日目の競技が終了した。初日単独首位発進した勝みなみが、第2ラウンドも6バーディ・1ボギーの「67」と好調を維持。トータル10アンダーまで伸ばしてトップをキープし、2位に5打差をつける独走態勢を築いた。

トータル5アンダーの2位には申ジエ(韓国)、トータル4アンダー・3位タイには西村優菜、山下美夢有が続く。トータル3アンダー・5位タイは木村彩子、高橋彩華、金澤志奈、ユン・チェヨン(韓国)の4人。

今大会が4カ月ぶりの国内復帰戦となった渋野日向子は、2バーディ・3ボギー・2ダブルボギーの「77」と荒れた1日に。初日のイーブンパーからトータル5オーバーまでスコアを落とし、65位タイで開幕戦に続く国内ツアー2戦連続予選落ちとなった。

同じくこちらも海外転戦から戻った河本結は、1つスコアを伸ばしトータル2オーバー・40位タイ。カットライン上ながら、辛くも予選通過を果たした。

また8番パー3で安田祐香がホールインワンを達成。初日に渋野が達成したホールで、2日続けてのエースが生まれた。なお欠場、棄権が続いていた安田はトータルイーブンパー・22位タイで、9月の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」以来となる予選通過を果たした。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・苦しい国内復帰戦となった渋野日向子が心境吐露 「去年がうまくいきすぎ…比べてしまう自分が情けない」【一問一答】
・「あ、ここでしたんや」 安田祐香が渋野日向子と同じ8番でホールインワン達成!
・予選落ち危機からの復活 鈴木愛の窮地を救ったキャディの言葉
・攻めたい気持ちと難コースに葛藤も… 西村優菜は初Vへどこでギアを上げるか

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ