富士通レディース

国内女子

申ジエが逆転で今季初優勝 史上6人目の通算獲得賞金10億円突破

逆転優勝で大台10億円を突破した申ジエ 富士通レディース(2020)(最終日) 写真・米山聡明
逆転優勝で大台10億円を突破した申ジエ 富士通レディース(2020)(最終日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 申 ジエ -3 -7
2T 古江 彩佳 -6 -5
2T ペ・ソンウ -2 -5
4T 比嘉 真美子 -4 -4
4T 西村 優菜 -4 -4
4T 全 美貞 -2 -4
4T 淺井 咲希 +1 -4
8T 柏原 明日架 -3 -3
8T 稲見 萌寧 -1 -3
10T 笹生 優花 -2 -2
<富士通レディース 最終日◇18日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659ヤード・パー72>

国内女子ツアー「富士通レディース」の最終ラウンドが終了した。首位と1打差でスタートした申ジエ(韓国)が4バーディ・1ボギーの「69」をマーク。トータル7アンダーで逆転し、今季初優勝を果たした。

ジエは優勝賞金1800万円を加算。ツアー史上6人目となる通算獲得賞金額10億円を突破した。

2打差2位タイに古江彩佳とペ・ソンウ(韓国)。3打差4位タイに淺井咲希、西村優菜、比嘉真美子、全美貞(韓国)が入った。

ホステスプロの柏原明日架はトータル3アンダー・8位タイ。前週Vの稲見萌寧も同順位で3日間を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・大役の重圧はねのけ2位タイ 古江彩佳は「諦めない気持ちがつながった」
・ルーキーが魅せた巧みな技 自己最高の4位Tに入った西村優菜、自身初のUTでパッティング

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ