スタンレーレディスゴルフトーナメント

国内女子

第2R中止も…原英莉花は“パワー蓄え”最終ラウンドへ 「きょうはウナギですね!」

中止を受け会場を後にした原英莉花 スタンレーレディスゴルフトーナメント(2020)(2日目) 写真・村上航
中止を受け会場を後にした原英莉花 スタンレーレディスゴルフトーナメント(2020)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 新垣 比菜 - -1
1T 宮田 成華 - -1
1T 山下 美夢有 - -1
1T 淺井 咲希 - -1
1T イ ナリ - -1
1T 新海 美優 - -1
1T 濱田 茉優 - -1
8T 仲宗根 澄香 - E
8T 穴井 詩 - E
8T テレサ・ルー - E
<スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目◇10日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

先週の「日本女子オープン」を制した原英莉花が、悪天候によるコースコンディション不良、また天候回復が見込めないため第2ラウンドが中止になった国内女子ツアー「スタンレーレディス」会場で、残る1日への意気込みを語った。

初日を4オーバー・46位タイで終えていた原は、本来であれば10番からトップでスタートする選手の1人として午前7時30分にティオフ予定だった。それに向け「少し寝坊しちゃって(笑)」と言いながらも、午前5時30分には起床。「中止かな」という気持ちも抱きながら、すでに現地にいたキャディからの『やるっぽいよ』という連絡もあり“バタバタ”と準備を整えてコースへと向かった。その際、一歩外に出て「“ビューーン”って感じでした(笑)」と天候に驚き。「昨日よりも過酷になりそうだな」という覚悟を決めた。

そんななか決まった中止だっただけに、少し安堵の表情も浮かぶ。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、協会の特別規定で現在は2日続けて37.5度以上の熱が確認されると、コロナ感染の有無にかかわらず試合への出場ができなくなる。「健康のことを考えていただいて感謝します。きょうは寝ます!」と、この1日をしっかりと休養にあて明日の最終ラウンドに備えていく。

初日は強く冷たい風のなか「今年1番過酷でした」というラウンドを続けた。コースを出た後には、ラウンド中から切望していたクラムチャウダーで体を温め、その疲れを癒した。2週連続優勝がかかるなか、トップとの5打差を逆転するチャンスは1日減ったが、「ラウンドができるなら、それに向けてしっかり栄養をつけます! きょうはウナギですね」と開催コース近くの三島の名物でスタミナを補給して、残る18ホールに全力を注ぎこむ。

2週前のオープンウィークには、「気合が入る」と前髪の一部のカラーを好きな金色にして気持ちを高め、翌週、日本タイトルを手にした。勢いづく黄金世代の1人はここ静岡でも気力十分。この悪天候を恵みの雨にし、明日の好プレーへとつなげていきたい。(文・間宮輝健)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・フィリピン育ちで寒さは苦手… 笹生優花は中止決定に一安心「寝ます!」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ