日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

プラチナ世代・西村優菜がメジャーV王手 田辺ひかり1差、笹生優花と小祝さくら2差

プラチナ世代のルーキー・西村優菜がトーナメントリーダーに 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2020)(3日目) 写真・鈴木祥
プラチナ世代のルーキー・西村優菜がトーナメントリーダーに 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2020)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 西村 優菜 -5 -11
2T 田辺 ひかり -5 -10
2T ペ・ヒギョン -2 -10
4T 永峰 咲希 -4 -9
4T 小祝 さくら -4 -9
4T 高橋 彩華 -3 -9
4T 笹生 優花 -3 -9
8T イ・ミニョン -4 -8
8T 木村 彩子 -2 -8
10 吉川 桃 -2 -7
<日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目◇12日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇6640ヤード・パー72>

国内女子メジャー初戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の第3ラウンドが終了し、“プラチナ世代”のルーキー・西村優菜が7バーディ・2ボギーの「67」をマーク。トータル11アンダー・単独首位でツアー初優勝に王手をかけている。

1打差2位タイに田辺ひかり、ペ・ヒギョン(韓国)。2打差4位タイに小祝さくら、笹生優花、高橋彩華、永峰咲希が続いた。

最終組でプレーしたルーキー・澁澤莉絵留は1つ落とし、トータル5アンダー・15位タイ。注目ルーキーの安田祐香はトータル2アンダー・34位タイで最終日に臨む。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・プラチナ世代の西村優菜が首位浮上 初V王手に「緊張すると思うけど楽しんで」
・“伏兵”田辺ひかりが「1番いいゴルフ」でV争いへ 師匠・佐伯三貴の教えは「技術を生かすも殺すも考え方次第」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ