ニトリレディスゴルフトーナメント

国内女子

ルーキー・笹生優花が単独首位 アマ小倉彩愛、六車日那乃は上位で決勝へ

2戦連続Vへ視界良好 笹生優花は単独首位で週末へ ニトリレディス(2020)(2日目) 写真・村上航
2戦連続Vへ視界良好 笹生優花は単独首位で週末へ ニトリレディス(2020)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 笹生 優花 -3 -8
2 吉本 ひかる -4 -7
3 沖 せいら -3 -6
4T 濱田 茉優 -1 -5
4T サイ ペイイン -2 -5
4T 金澤 志奈 -1 -5
4T @小倉 彩愛 -3 -5
4T @六車 日那乃 -3 -5
4T 小祝 さくら -1 -5
10T 東 浩子 -2 -3
ニトリレディス 2日目◇28日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6695ヤード・パー72>

国内女子ツアーの今季第3戦「ニトリレディス」の2日目が終了し、2戦連続優勝がかかるルーキー・笹生優花が3バーディ・ノーボギーの「69」をマーク。トータル8アンダー・単独首位で決勝ラウンドにコマを進めた。

1打差2位に吉本ひかる、2打差3位に沖せいら。3打差4位タイには主催のニトリに所属する小祝さくら、ともにアマチュアの小倉彩愛、六車日那乃ら6人が続いた。

注目ルーキーの安田祐香は連日の「71」をマークし、トータル2アンダー・14位タイ。今季初出場の8頭身美女、ユン・チェヨン(韓国)はトータル1オーバーで予選を通過した。

一方で、小祝と同じくホステスプロの松田鈴英は「77」を叩き、トータル3オーバーで予選落ち。昨年覇者の鈴木愛も「75」と振るわず、こちらもトータル3オーバーで決勝進出はならなかった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・軽井沢に続きプロテスト不合格者が上位争い アマ小倉彩愛が首位と3打差で決勝へ
・女王・鈴木愛が予選落ち 不運続きもメジャーに向け「貯めておいたと思うように」
・おっとり女子高生・六車日那乃が“憧れの人”の前で大活躍 4位浮上にも辛口自己評価「60点」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング