NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

国内女子

ルーキー・笹生優花が単独首位発進 安田祐香47位、成田美寿々は「+20」最下位

ルーキー・笹生優花が初優勝へ好スタートを切った NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2020)(初日) 写真・米山聡明
ルーキー・笹生優花が初優勝へ好スタートを切った NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2020)(初日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 笹生 優花 -7 -7
2T 前田 陽子 -5 -5
2T 工藤 遥加 -5 -5
2T 青木 瀬令奈 -5 -5
5T 川岸 史果 -4 -4
5T 淺井 咲希 -4 -4
5T サイ ペイイン -4 -4
5T 金澤 志奈 -4 -4
5T 竹内 美雪 -4 -4
5T 西郷 真央 -4 -4
<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日◇14日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6710ヤード・パー72>

国内女子ツアーの今季2戦目「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の初日が終了。ルーキー・笹生優花が7バーディ・ノーボギーの「65」をマークし、7アンダー・単独首位発進を決めた。

2打差2位タイに青木瀬令奈、工藤遥加、前田陽子。3打差5位タイに川岸史果、永井花奈、淺井咲希、ルーキー・西郷真央ら11人が続いた。

主催のNECと所属契約を結ぶルーキー・安田祐香は「72」で回り、イーブンパー・47位タイ発進。昨年の賞金女王・鈴木愛は2アンダー・26位タイで滑り出した。

昨季2勝、ツアー通算13勝の成田美寿々は「92」の大叩き。20オーバー・最下位と苦しい立ち上がりとなっている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・コロナ禍によって生じた“狂い” 成田美寿々が自己ワーストの大叩き
・大型ルーキー・笹生優花が開幕から2戦連続の首位発進! 「これが仕事」初戦で芽生えたプロの自覚
・青木瀬令奈が地元に最も近い大会で好発進 「飛距離伸びた」新兵器も大いに味方に
・軽井沢でも優勝争いなるか? 西郷真央は「下手だと思っていた」パット開眼で好発進

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ