中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

国内女子

勝みなみがトーナメントコースレコード「62」で単独トップへ 新垣比菜、河本結ら黄金世代の上位争い激化

勝みなみがビッグスコアで単独首位浮上 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(2019)(2日目) 写真・米山聡明
勝みなみがビッグスコアで単独首位浮上 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(2019)(2日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 勝 みなみ -10 -14
2 松田 鈴英 -6 -11
3T 新垣 比菜 -8 -8
3T 吉本 ひかる -4 -8
3T 河本 結 -3 -8
6T 稲見 萌寧 -6 -7
6T 吉田 弓美子 -5 -7
6T 小祝 さくら -4 -7
9T 菅沼 菜々 -6 -6
9T ペ・ソンウ -1 -6
<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 2日目◇25日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6482ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」2日目の競技が終了した。4アンダー・5位タイから出た勝みなみが、1イーグル・8バーディ・ノーボギーの「62」をマーク。トータル14アンダーで単独トップに浮上した。なお勝は、2017年に岡山絵里が記録したトーナメントコースレコード「63」を1打更新した。

3打差のトータル11アンダー・2位につけるのは大会ホステスプロの松田鈴英。トータル8アンダー・3位タイに新垣比菜、吉本ひかる、河本結が続いている。7アンダー・6位タイには小祝さくららがつけている。

アマチュアの安田祐香は同じアマの西村優菜らと並び、トータル1アンダー・37位タイで予選を通過。2週前の「ワールドレディス サロンパスカップ」を制した渋野日向子は、2つ伸ばしトータルイーブンパー・46位タイとしカットライン上での予選通過を果たした。

【2日目の成績】
1位:勝みなみ(-14)
2位:松田鈴英(-11)
3位T:新垣比菜(-8)
3位T:吉本ひかる(-8)
3位T:河本結(-8)
6位T:稲見萌寧(-7)
6位T:吉田弓美子(-7)
6位T:小祝さくら(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・松田鈴英が勝利に向けてかっ飛ばす! 最高のシナリオで初優勝へ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ