KKT杯バンテリンレディスオープン

国内女子

大西葵が首位タイで最終日へ 「68」マークの原英莉花が急浮上

大西葵が首位タイで最終日へ KKT杯バンテリンレディスオープン(2019)(2日目) 写真・上山敬太
大西葵が首位タイで最終日へ KKT杯バンテリンレディスオープン(2019)(2日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 大西 葵 -2 -6
1T イ ソルラ -2 -6
3T 李 知姫 -3 -5
3T 酒井 美紀 E -5
5T 原 英莉花 -4 -4
5T 東 浩子 -2 -4
7T 吉本 ひかる -4 -3
7T 比嘉 真美子 -3 -3
7T 菊地 絵理香 -2 -3
7T 小祝 さくら -2 -3
<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇20日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72>

国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」2日目が終了。2位からスタートした大西葵が3バーディ・1ボギーの「70」をマーク。トータル6アンダーまで伸ばし、イ・ソルラ(韓国)と並ぶ首位で最終日を迎える。1打差に酒井美紀、李知姫(韓国)が続いている。

トータル4アンダー・5位タイには、ベストスコアタイとなる「68」をマークした原英莉花と、「70」で回った東浩子の2人がつけた。トータル3アンダー・7位タイは菊地絵理香、比嘉真美子、小祝さくら、吉本ひかる、ペ・ソンウ、黄アルム(ともに韓国)。

熊本出身の地元勢は、有村智恵が2アンダー・13位タイ、上田桃子1アンダー・17位タイ、笠りつ子がトータルイーブンパー・22位タイで最終日の上位進出をうかがっている。またアン・シネ(韓国)はトータル3オーバー・50位タイで、「スタジオアリス女子オープン」に続く予選通過を果たした。

【2日目の成績】
1位T:大西葵(-6)
1位T:イ・ソルラ(-6)
3位T:李知姫(-5)
3位T:酒井美紀(-5)
5位T:原英莉花(-4)
5位T:東浩子(-4)
7位T:吉本ひかる(-3)
7位T:比嘉真美子(-3)
7位T:菊地絵理香(-3)
7位T:小祝さくら(-3)
7位T:ペ・ソンウ(-3)
7位T:黄アルム(-3)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・史上2人目の大カムバック 渋野日向子が最下位から予選突破「私にも意味が分かりません」
・例年よりも軟らかい難グリーン イメージの切り替えが好プレーのカギ?【記者の目】

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ