KKT杯バンテリンレディスオープン

国内女子

5季ぶりVへ酒井美紀が単独首位発進 1打差2位に大西葵、永井花奈ら

酒井美紀が久しぶりの優勝に向け好発進を切った KKT杯バンテリンレディスオープン(2019)(初日) 写真・上山敬太
酒井美紀が久しぶりの優勝に向け好発進を切った KKT杯バンテリンレディスオープン(2019)(初日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 酒井 美紀 -5 -5
2T イ ソルラ -4 -4
2T 大西 葵 -4 -4
2T 永井 花奈 -4 -4
5 カリス・デイビッドソン -3 -3
6T 東 浩子 -2 -2
6T 松森 彩夏 -2 -2
6T 李 知姫 -2 -2
6T 黄 アルム -2 -2
6T ペ ソンウ -2 -2
<KKT杯バンテリンレディスオープン 初日◇19日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72>

国内女子ツアー今季第7戦「KKT杯バンテリンレディスオープン」は初日の競技が終了。この日5バーディ・ノーボギーの「67」をマークした酒井美紀が、単独トップに立った。2014年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来となるツアー3勝目に向け好発進を切った。

1打差の4アンダー・2位タイには大西葵、永井花奈、イ・ソルラ(韓国)の3人。以下、3アンダー・5位にカリス・デイビッドソン(オーストラリア)、2アンダー・6位タイに地元・熊本県出身の有村智恵、小貫麗ら7人が続いた。

その他の主な熊本勢は、上田桃子と笠りつ子が1オーバー・39位タイ。不動裕理と大里桃子が4オーバー・79位タイ、今大会が左肩などの故障から復帰初戦となる一ノ瀬優希は、6オーバー・98位タイと出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ようやく見つけた戦えるスタイル 大西葵が行き着いたのは石川遼と同じ…

・“好み”の顔した新相棒が活躍! イ・ボミが首位と4打差発進

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ