LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

国内女子

イ・ボミが2季ぶりの通算22勝目へ向け単独首位浮上 渋野日向子は2打差3位、鈴木12位T、ジエ17位T

イ・ボミが復活Vに向け単独首位に浮上した LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(2019)(3日目) 写真・村上航
イ・ボミが復活Vに向け単独首位に浮上した LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(2019)(3日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ・ボミ -3 -7
2 ペ・ソンウ -1 -6
3 渋野 日向子 -1 -5
4T 古江 彩佳 -1 -4
4T テレサ・ルー +3 -4
6T 小祝 さくら -4 -3
6T 岡山 絵里 -2 -3
6T 吉本 ひかる -2 -3
6T 上田 桃子 -2 -3
6T ペ・ヒギョン -1 -3
<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 3日目◇30日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72>

今季国内女子ツアー最終戦は3日目の競技が終了した。トップには7バーディ・4ボギーの「69」をマークしトータル7アンダーまで伸ばしたイ・ボミ(韓国)が立った。2017年「CAT Ladies」以来となる日本ツアー通算22勝目に向け最高の位置に立った。

1打差2位のペ・ソンウ(韓国)に次いで、2打差・3位にはボミと同組で回った渋野日向子が続く。逆転女王には『単独2位以上』が最低条件となる渋野は、この日のラウンドで一時単独首位にも躍り出たが、上り2ホールで痛恨の連続ボギー。ボミとの差2打を追いかけ最終日に向かう。

以下トータル4アンダー・4位タイに古江彩佳、テレサ・ルー(韓国)。3アンダー・6位タイには上田桃子、小祝さくらら5人が続いている。

渋野と賞金女王を争う現在ランク1位の鈴木愛はトータル1アンダー・12位タイ。同2位の申ジエ(韓国)はイーブンパー・17位タイで最終日へ。悲願の日本ツアー女王戴冠へは渋野とほぼ同じ条件が課せられているジエにとって戦況は厳しいものになった。

【賞金女王への条件は…】
■鈴木愛(賞金ランク1位)が女王になるためには
・単独2位以上で、女王決定
■申ジエ(同2位)が女王になるためには
・優勝で、鈴木が3位以下
・2位で、鈴木が10位以下、渋野が3位以下
■渋野日向子(同3位)が女王になるためには
・優勝で、鈴木が3位以下、ジエが2位以下
・2位で、鈴木が10位以下、ジエが3位以下

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・夕暮れまで及んだチェック実らずも… 鈴木愛は自分で女王決める「人のことを願っても仕方ない」
・渋野日向子に競り勝ち首位浮上 2年ぶりの1位にイ・ボミは「あと1日頑張って、また来年奥さんで頑張りたい(笑)」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ