大王製紙エリエールレディスオープン

国内女子

森田遥が2年ぶりVに王手 渋野日向子は2差7位で最終日へ

2年ぶり優勝に王手をかけた森田遥 大王製紙エリエールレディスオープン(2019)(3日目) 写真・鈴木祥
2年ぶり優勝に王手をかけた森田遥 大王製紙エリエールレディスオープン(2019)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 森田 遥 -5 -15
2T 勝 みなみ -7 -14
2T 申 ジエ -6 -14
2T イ・ミニョン -5 -14
2T 高橋 彩華 -4 -14
2T ペ・ソンウ -3 -14
7T 渋野 日向子 -6 -13
7T 鈴木 愛 -5 -13
9T 岡山 絵里 -4 -12
9T 古江 彩佳 -4 -12
<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇23日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の3日目が終了。1イーグル・6バーディ・3ボギーの「67」をマークした森田遥がトータル15アンダー・単独首位でフィニッシュ。2017年「北海道meijiカップ」以来となるツアー2勝目に王手をかけた。

1打差2位タイに昨年覇者の勝みなみ、高橋彩華、申ジエ、ペ・ソンウ、イ・ミニョン(いずれも韓国)が続いた。

渋野日向子は6バーディ・ノーボギーの「66」をマークし、トータル13アンダー・7位タイの好位置で最終日へ。4週連続優勝がかかる鈴木愛も同じく7位タイ。逆転を狙えるポジションにつけた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「40歳まではプレーしていない」 一ノ瀬優希とのラウンドを終えて渋野日向子が語った“かなり先の話”
・女王争う3人が優勝圏内 鈴木愛は「アイアンがまともになれば負けない」
・イーグルあり、OBあり、池ポチャあり… ド派手な“みなみ劇場”で連覇に大きく前進!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ