伊藤園レディスゴルフトーナメント

国内女子

ラストゲームで有終の美!? 今大会でツアー撤退の大江香織が2打差好発進

盟友からのサプライズに涙 最終日にはうれし涙に変わるのか? 伊藤園レディス(2019)(初日) 写真・鈴木祥
盟友からのサプライズに涙 最終日にはうれし涙に変わるのか? 伊藤園レディス(2019)(初日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ユン・チェヨン -6 -6
2T 大城 さつき -5 -5
2T 菊地 絵理香 -5 -5
2T 木戸 愛 -5 -5
2T 稲見 萌寧 -5 -5
6T 比嘉 真美子 -4 -4
6T 大江 香織 -4 -4
6T 岡山 絵里 -4 -4
6T イ ナリ -4 -4
6T 青木 瀬令奈 -4 -4
<伊藤園レディス 初日◇15日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

今大会開幕前のグレートアイランド倶楽部で、改めて自身の口でツアー撤退の意思を表明した大江香織が、4アンダー・6位タイと好スタートを切った。

最後となる試合にも緊張感はなかった。「こみ上げてくるものも全くなくて。次の試合もないから普通に回ってこよう、くらいの気持ちでした。それが、プレーが良くなった理由かも知れません」。最終ホールで6mを沈めるなど5バーディを奪取。首位争いに躍り出た。

こうなると当然出てくるのが『優勝したら来年も続けるのか』という質問。だが、大江はすぐさま否定した。

「勝っても変わらないですし、そもそも勝つことはそんなに簡単ではありませんから」。

ツアー通算3勝。勝つことの難しさは分かっている。そう言いたげな表情を見せた。

この日、ホールアウト後には同組でプレーした仲の良い金田久美子からサプライズで花束をもらう場面も。「日曜日に応援に行くねと言ってくださる方もいらっしゃるので、しっかり予選を通れるように頑張りたいと思います」。無欲でもなく、貪欲でもなく。自分らしく残りの36ホールを噛みしめる。

(文・秋田義和)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子、21歳最初のラウンドは「30点」も… サプライズケーキに「生まれてきて良かった!(笑)」
・賞金女王争い3人同組に大ギャラリーも… 鈴木愛はマナーに苦言「応援されるのはうれしいですが…」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ