NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

国内女子

テレサ・ルーが2年ぶりVに王手 渋野日向子は8打差9位で最終日へ

2年ぶりVに王手をかけたテレサ・ルー NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(2019)(3日目) 写真・上山敬太
2年ぶりVに王手をかけたテレサ・ルー NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(2019)(3日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 テレサ・ルー -8 -14
2 稲見 萌寧 -2 -11
3 イ・ボミ -3 -9
4T 申 ジエ -1 -8
4T 柏原 明日架 -4 -8
6T 小祝 さくら -6 -7
6T 穴井 詩 -5 -7
6T 永峰 咲希 -3 -7
9T 有村 智恵 -2 -6
9T 上田 桃子 -1 -6
<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇26日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の第3ラウンドが終了。2年ぶりのツアー17勝目を狙うテレサ・ルー(台湾)が9バーディ・1ボギーの「64」をマークし、トータル14アンダー・単独首位に立っている。

3打差2位に稲見萌寧。5打差3位にホステスプロのイ・ボミ(韓国)が続いた。

今季国内4勝目を狙う渋野日向子は4バーディ・3ボギーの「71」をマーク。首位と8打差のトータル6アンダー・9位タイで最終日を迎える。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子はアプローチのミス目立ち伸ばせず “運命の8打差”で最終日へ
・上がり連続バーディも1打届かず アン・シネはプロテスト前最後の試合で予選落ちも「今まで通りやれれば」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ