ニトリレディスゴルフトーナメント

国内女子

鈴木愛が今季4勝目 アマ安田祐香は4位、連続オーバーパーなしラウンド記録に並んだ渋野日向子は5位

鈴木愛が今季4勝目を飾った ニトリレディスゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・鈴木祥
鈴木愛が今季4勝目を飾った ニトリレディスゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -3 -11
2T 申 ジエ -4 -9
2T アン・ソンジュ -1 -9
4 @安田 祐香 -1 -8
5 渋野 日向子 -1 -7
6 原 英莉花 -3 -6
7T テレサ・ルー -2 -5
7T 脇元 華 -2 -5
9 カリス・デイビッドソン +2 -4
10T @和久井 麻由 -2 -3
<ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日◇1日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72>

国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」最終日が行われ、8アンダーのトップタイからスタートした鈴木愛が5バーディ・2ボギーをマーク。トータル11アンダーまで伸ばし、今季4勝目、ツアー通算13勝目を挙げた。

2打差の2位タイにはアン・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)が続く。アマチュアの安田祐香がトータル8アンダーの4位でフィニッシュした。

トータル7アンダー・5位には、「71」をマークした渋野日向子が続いた。この日1つスコアを伸ばした渋野は、今大会も4日間オーバーパーのラウンドがなく終えた。これで連続イーブンパー以上ラウンド数を「28」として、2013年にソンジュが樹立した歴代1位の記録に並んだ。

【最終上位成績】
優勝:鈴木愛(-11)
2位T:アン・ソンジュ(-9)
2位T:申ジエ(-9)
4位:安田祐香(-8)
5位:渋野日向子(-7)
6位:原英莉花(-6)
7位T:テレサ・ルー(-5)
7位T:脇元華(-5)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・渋野日向子は4打届かず5位 優勝した鈴木愛に「勝つだろうと思っていた」
・連続オーバーパーなしラウンド歴代1位に並んだ! 渋野日向子が“29R目”へ意欲「新しい記録を作りたい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ