資生堂 アネッサ レディスオープン

国内女子

ペ・ヒギョンが単独首位発進 1差2位にキム・ハヌル、稲見萌寧

1打差2位タイの好発進を切ったキム・ハヌル 資生堂 アネッサ レディスオープン(2019)(初日) 写真・米山聡明
1打差2位タイの好発進を切ったキム・ハヌル 資生堂 アネッサ レディスオープン(2019)(初日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ペ・ヒギョン -6 -6
2T キム・ハヌル -5 -5
2T 稲見 萌寧 -5 -5
4T 柏原 明日架 -3 -3
4T エイミー・コガ -3 -3
4T 林 菜乃子 -3 -3
4T イ・ミニョン -3 -3
4T 小野 祐夢 -3 -3
9T カリス・デイビッドソン -2 -2
9T イ・ボミ -2 -2
<資生堂 アネッサ レディスオープン 初日◇4日◇戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)◇6513ヤード・パー72>

国内女子ツアーの新規トーナメント「資生堂 アネッサ レディス」の初日が終了。6バーディ・ノーボギーの「66」をマークしたペ・ヒギョン(韓国)が6アンダー・単独首位発進を決めた。

1打差2位タイにキム・ハヌル(韓国)とルーキーの稲見萌寧。3打差4位タイに柏原明日架、小野祐夢、林菜乃子、エイミー・コガ、イ・ミニョン(韓国)が続いた。

トータル2アンダー・9位タイグループには、成田美寿々、イ・ボミ(韓国)、松田鈴英、青木瀬令奈、大山志保らがつけた。

資生堂の日焼け止めブランド『アネッサ』とスポンサー契約を結ぶホステスプロでは、上田桃子がイーブンパー・39位タイ。渡邉彩香は5オーバー・104位タイ、三浦桃香が6オーバー・109位タイと大きく出遅れている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・豪雨の中のトラブル 大山志保があわや7番アイアンでパッティング
・“真逆の発想”で初優勝をつかみとる! 柏原明日架が自分に言い聞かせている“キーワード”

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ