ニチレイレディス

国内女子

鈴木愛がPO制し2週連続優勝&連覇達成 高橋彩華は初Vに一歩及ばず

大会連覇&2週連続優勝を果たした鈴木愛 ニチレイレディス(2019)(最終日) 写真・福田文平
大会連覇&2週連続優勝を果たした鈴木愛 ニチレイレディス(2019)(最終日) 写真・福田文平

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -2 -9
2 高橋 彩華 E -9
3T 小祝 さくら -4 -7
3T 河本 結 -3 -7
3T 三ヶ島 かな -2 -7
3T 比嘉 真美子 +1 -7
7T 下川めぐみ -4 -6
7T 渋野 日向子 -4 -6
7T 福山 恵梨 +1 -6
10T 原 英莉花 -1 -5
<ニチレイレディス 最終日◇23日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(千葉県)◇6548ヤード・パー72>

国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日が終了。トータル9アンダーで鈴木愛と高橋彩華がプレーオフを行い、1ホール目でバーディを奪った鈴木が今季3勝目、ツアー通算12勝目を挙げた。

2打差の3位タイから出た鈴木は、この日6バーディ・1ボギーの「67」をマーク。土壇場の最終18番でのバーディで首位の高橋をとらえ、18番(パー5)の繰り返しによるプレーオフに突入した。1ホール目、高橋のバーディパットが外れ、その後に鈴木が放ったバーディパットがカップイン。両手を高く掲げて喜びを表した。

20歳のルーキー・高橋はツアー初優勝に一歩及ばず。黄金世代8人目となるツアー優勝はならなかった。

河本結はトータル7アンダー・3位タイに入り、出場4試合連続のトップ3入り。同じく3位グループには小祝さくら、比嘉真美子、三ヶ島かなが入った。

【最終結果】
優勝:鈴木愛(-9)※プレーオフ
2位:高橋彩華(-9)
3位T:河本結(-7)
3位T:小祝さくら(-7)
3位T:比嘉真美子(-7)
3位T:三ヶ島かな(-7)
7位T:渋野日向子(-6)
7位T:下川めぐみ(-6)
7位T:福山恵梨(-6)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・悲願のツアー初優勝にわずか届かず 高橋彩華、止まらない涙はステップアップへの大きな一歩
・3位タイの小祝さくらが生涯獲得賞金1億円突破! でも貯金通帳には関心なし?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ