宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

国内女子

イ・ミニョンが単独首位で決勝Rへ 鈴木愛2差2位、イ・ボミ7差13位

単独首位で決勝Rを迎えるイ・ミニョン 宮里藍 サントリーレディス(2019)(2日目) 写真・上山敬太
単独首位で決勝Rを迎えるイ・ミニョン 宮里藍 サントリーレディス(2019)(2日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ・ミニョン -4 -11
2 鈴木 愛 -4 -9
3T 松田 鈴英 -5 -7
3T 永峰 咲希 -6 -7
3T 新垣 比菜 -1 -7
6T 河本 結 -3 -6
6T 穴井 詩 -4 -6
8T 金澤 志奈 E -5
8T ユン・チェヨン -3 -5
8T 小祝 さくら -5 -5
<宮里藍 サントリーレディス 2日目◇14日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6511ヤード・パー72>

国内女子ツアー「宮里藍 サントリーレディス」の2日目が終了し、7アンダー・単独トップで出たイ・ミニョン(韓国)が6バーディ・2ボギーの「68」をマーク。トータル11アンダー・単独首位をキープしている。

2打差2位に「68」と4つ伸ばした鈴木愛。4打差3位タイに新垣比菜、松田鈴英、永峰咲希が続いた。

初日に5アンダー・3位タイと好スタートを切ったイ・ボミ(韓国)は1ストローク落とすも、トータル4アンダー・13位タイで決勝ラウンドへ。昨年覇者の成田美寿々はトータル1アンダー・36位タイで予選を通過した。

2週連続優勝を狙う上田桃子は、トータル1オーバーとカットライン上で予選通過。昨年大会2位の有村智恵はトータル2オーバーで予選落ちを喫した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・両親(アマチュアゴルファー)の助言で永峰咲希が3位急浮上!「意外とよくて…しれっと取り入れました(笑)」
・渡邉彩香の“大きな決断” ドライバーを抜いて8試合ぶり決勝ラウンド進出

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ